パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと思われるパターでその癖をつけて元に戻るということを続けています。

そのまま変わってしまうこともあったのですが、PING型を使うようになってからは使ってみてもすぐに戻るということになっています。

ですが気に入ったら戻る必要もないわけで、今できないこんなことが安定してできそうなパターだと思って使ってみたらそのまま使えば良いと思います。

ですので、パターはなんだか飽きてしまったからという理由でも良いですが、何か今後のパッティング力のアップのためになるものにしてみるのも良いですよね。

例えばフェースローテーションを使いすぎる人が Toe Up パターを使ったり、Edel のパターを使うのも良いと思います。

しばらく使ってフェースを手を使って開いている癖が無くなったら元に戻ればいいわけです。

パターをよく変える人は色々なものを使うのが楽しいというのもありますが、ちょっとしたミスの連続でそのパターへの信頼感が無くなってしまった時ってことが結構あるみたいです。

私もエースパターを悪い環境で使って悪い印象をつけたくないと思っています。ですので、雨、風の日は使いたくないなんて思ったりします。

話がそれましたがパターは今できない何かがこれならできると感じられるパターが見つかったらしてみるのも良いと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  2. 速いグリーンのラウンド前の練習

    2019.12.24

    速いグリーンのラウンド前の練習

    先日行ったゴルフ場のグリーンがめっちゃ速かったんです。数字的には 10.5ft でそれほどでもない…

    速いグリーンのラウンド前の練習
  3. 膝の位置を動かさないで素振り

    2020.05.14

    膝の位置を動かさないで素振り

    先日ちょっと動画を撮ってみました。もしかしたら違うところで見る機会がある人もいるかもしれませんが、…

    膝の位置を動かさないで素振り
  4. 伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    2020.11.12

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    これまで数十人のジュニアのストローク分析をしてきましたが、ジュニアへのアドバイスは難しいしすごく慎…

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス
  5. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない
  6. CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    2020.04.24

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    今日は再び戻って CAPTO での実験シリーズです。日頃からグリップはゆるゆるはダメでしっ…

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響
  7. 長尺パター復活のための下準備 1

    2020.07.7

    長尺パター復活のための下準備 1

    長尺用のグリップが準備できたので、色々準備を始めました。まず最初に現状のスペック計測。…

    長尺パター復活のための下準備 1
  8. CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    2020.04.28

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    今回の検証はパターヘッドの軌道がどんなデータとして表示されるかチェックしてみました。結構…

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道
  9. 障害物を置いて練習

    2019.01.25

    障害物を置いて練習

    自分がどんな軌道でストロークをしているのか?パッティングストローク分析をするとそれが手に取る…

    障害物を置いて練習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP