パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと思われるパターでその癖をつけて元に戻るということを続けています。

そのまま変わってしまうこともあったのですが、PING型を使うようになってからは使ってみてもすぐに戻るということになっています。

ですが気に入ったら戻る必要もないわけで、今できないこんなことが安定してできそうなパターだと思って使ってみたらそのまま使えば良いと思います。

ですので、パターはなんだか飽きてしまったからという理由でも良いですが、何か今後のパッティング力のアップのためになるものにしてみるのも良いですよね。

例えばフェースローテーションを使いすぎる人が Toe Up パターを使ったり、Edel のパターを使うのも良いと思います。

しばらく使ってフェースを手を使って開いている癖が無くなったら元に戻ればいいわけです。

パターをよく変える人は色々なものを使うのが楽しいというのもありますが、ちょっとしたミスの連続でそのパターへの信頼感が無くなってしまった時ってことが結構あるみたいです。

私もエースパターを悪い環境で使って悪い印象をつけたくないと思っています。ですので、雨、風の日は使いたくないなんて思ったりします。

話がそれましたがパターは今できない何かがこれならできると感じられるパターが見つかったらしてみるのも良いと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターの重心角

    2020.08.25

    パターの重心角

    昨日の話の中で大事な要素の一つの重心角の話です。パターには重心角があります。ドライバーでよ…

    パターの重心角
  2. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  3. 外したパットの責任は

    2020.10.30

    外したパットの責任は

    昨日の続きの話な感じの話です。同じところから何回も打つのは良い練習ではないという話をしまし…

    外したパットの責任は
  4. マレット型とピン型の違い

    2020.07.30

    マレット型とピン型の違い

    普段ピン型を使っている私ですが、ANSERFREAK の方でレポートした通り、エースのピン型に悪い…

    マレット型とピン型の違い
  5. 2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

    2018.07.5

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け…

    TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッ…

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け
  6. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  7. パターのバランスは参考値

    2020.01.6

    パターのバランスは参考値

    パターもクラブなのでもちろんスイングバランスというものがあります。ただバランスがいくつだ…

    パターのバランスは参考値
  8. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」

    2018.09.11

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリ…

    先日ヘッドのスペックが決まり、今日はグリップをどうするかを考えてみます。以前太いグリップが合…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP