パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと思われるパターでその癖をつけて元に戻るということを続けています。

そのまま変わってしまうこともあったのですが、PING型を使うようになってからは使ってみてもすぐに戻るということになっています。

ですが気に入ったら戻る必要もないわけで、今できないこんなことが安定してできそうなパターだと思って使ってみたらそのまま使えば良いと思います。

ですので、パターはなんだか飽きてしまったからという理由でも良いですが、何か今後のパッティング力のアップのためになるものにしてみるのも良いですよね。

例えばフェースローテーションを使いすぎる人が Toe Up パターを使ったり、Edel のパターを使うのも良いと思います。

しばらく使ってフェースを手を使って開いている癖が無くなったら元に戻ればいいわけです。

パターをよく変える人は色々なものを使うのが楽しいというのもありますが、ちょっとしたミスの連続でそのパターへの信頼感が無くなってしまった時ってことが結構あるみたいです。

私もエースパターを悪い環境で使って悪い印象をつけたくないと思っています。ですので、雨、風の日は使いたくないなんて思ったりします。

話がそれましたがパターは今できない何かがこれならできると感じられるパターが見つかったらしてみるのも良いと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  2. アドレスの姿勢の話

    2019.09.12

    アドレスの姿勢の話

    ショットでもそうですが、パッティングのアドレスの姿勢は大事です。姿勢を良くしようと思ってか…

    アドレスの姿勢の話
  3. パッティングが上手そうに見える人

    2019.02.28

    パッティングが上手そうに見える人

    パッティングストローク分析をしていてこの人は上手そうだなと思うことが結構あります。フリーで…

    パッティングが上手そうに見える人
  4. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  5. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  6. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて
  7. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編
  8. 一般的なANSER型の重心位置

    2019.02.7

    一般的なANSER型の重心位置

    少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみま…

    一般的なANSER型の重心位置
  9. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP