最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。

以前も言いましたが普通に打つ時に小さいテークバックで良いことはあまりありません。

「あまりありません」と言ったのは極まれにその動きで再現性高くできている人もいるからという意味です。

テークバックが小さいと距離感の調整が難しくなり、ショートしたりオーバーしたりということが多くなります。

インパクトの強さで距離を調整しなければならないので距離があるときはかなりの力を入れないと飛んでいかないことになります。

ですので時には力が入れきれずにショート、強く当てすぎてオーバーなんていうことになります。

これはもちろん普通のテークバック幅の人でも起こることなのですが、見ているとテークバックが小さい偏りはイメージが作りやすいのでそこまでひどい距離感の方はいらっしゃいません。

「テークバックを小さくしてフォローで飛ばす」なんて言っている人が結構いますが、その動きでうまく調整できている方をほとんど見た事がありません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 体が浮くとプッシュアウト

    2019.12.9

    体が浮くとプッシュアウト

    先日のラウンドで気が付いたことがありますのでちょっとお話しします。少し速めのグリーンだった…

    体が浮くとプッシュアウト
  2. 「決めたら打つ」って良い言葉

    2019.08.7

    「決めたら打つ」って良い言葉

    全英女子オープンを制した渋野プロのインタビューで印象的な言葉がこの「決めたら打つ」です。良…

    「決めたら打つ」って良い言葉
  3. ショートパットで何を気をつける?

    2019.08.16

    ショートパットで何を気をつける?

    以前は1mくらいのパットを外すことがたまにありました。プッシュしたりひっかけたり...です…

    ショートパットで何を気をつける?
  4. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  5. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  6. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  7. 打感の柔らかいパターのロフト設定

    2019.10.2

    打感の柔らかいパターのロフト設定

    パターの調整をされる方で ODYSSEY のように樹脂の柔らかいインサートが入ったパターを調整され…

    打感の柔らかいパターのロフト設定
  8. 一般的なANSER型の重心位置

    2019.02.7

    一般的なANSER型の重心位置

    少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみま…

    一般的なANSER型の重心位置
  9. 同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    2019.08.21

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    グリーン上での同伴プレーヤーのパットは同じラインや、反対側のラインで自分がそのあとに打つ場合、貴重…

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP