ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。

私も以前は右に外すことがほとんどで、右に行きたくないから左に行くという感じで、始まりは右でした。

1mのパットを右に外す…。この時何が起きているかというと、テークバックのインサイドに引きすぎに加えて真っ直ぐヘッドを出そうとしてローテーションが不足する…。

これが原因でインサイドからの軌道でフェースが右に向いてしまっていました。

右に行くミスは結構この原理で起こっているものが多いと思います。フックラインを狙う時にも同じようなことが起きている人は多いと思います。

ショートパットの分析をしてみると外しやすい方向が結構見えてきます。その外しやすい方向での意識の持ち方を持っていることで、苦手方向の苦手意識を減らすことができます。

パッティングストローク分析ではそんな内容も含めてやっていますので、是非パッティングストローク分析を受けてみてください。

週末はすでにうまってしまっていますが、平日はまだまだ空きがあります。12月の予約も受け付けていますので、休日のご予約はお早めに!
ご予約/お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  2. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  3. Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

    2019.12.4

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE…

    今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします…

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T
  4. オープン/クローズになってみる

    2019.02.27

    オープン/クローズになってみる

    テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。そんな時に試していた…

    オープン/クローズになってみる
  5. バランスが重いパターで打てない

    2019.06.17

    バランスが重いパターで打てない

    ここのところ何名かの方で同じような症状が見受けられたのでちょっと書いておきます。ヘッド重量…

    バランスが重いパターで打てない
  6. カップを見ながら打ってみる

    2019.01.11

    カップを見ながら打ってみる

    距離感が合わないという話をよく聞きますが、距離感を練習で養うのはなかなか難しいです。そんな人…

    カップを見ながら打ってみる
  7. 太くて軽いグリップに注意

    2019.10.11

    太くて軽いグリップに注意

    最近太いのに重量が軽いパター用グリップが流行っていますね。SuperStroke はその代…

    太くて軽いグリップに注意
  8. 練習グリーンでの練習

    2019.04.23

    練習グリーンでの練習

    練習グリーンでの練習はどんな感じでしていますか?私の場合最初はグリーンのスピードを知りたい…

    練習グリーンでの練習
  9. duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition

    2019.11.11

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Sp…

    ANSERFREAK をご覧いただいている方には告知しましたが、こちらだけの読者の方にはまだ告知し…

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP