ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。

私も以前は右に外すことがほとんどで、右に行きたくないから左に行くという感じで、始まりは右でした。

1mのパットを右に外す…。この時何が起きているかというと、テークバックのインサイドに引きすぎに加えて真っ直ぐヘッドを出そうとしてローテーションが不足する…。

これが原因でインサイドからの軌道でフェースが右に向いてしまっていました。

右に行くミスは結構この原理で起こっているものが多いと思います。フックラインを狙う時にも同じようなことが起きている人は多いと思います。

ショートパットの分析をしてみると外しやすい方向が結構見えてきます。その外しやすい方向での意識の持ち方を持っていることで、苦手方向の苦手意識を減らすことができます。

パッティングストローク分析ではそんな内容も含めてやっていますので、是非パッティングストローク分析を受けてみてください。

週末はすでにうまってしまっていますが、平日はまだまだ空きがあります。12月の予約も受け付けていますので、休日のご予約はお早めに!
ご予約/お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで。

  • コメント: 5

関連記事

  1. ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    2019.07.24

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    色々な人のストローク軌道を見ていると、好きな曲がる方向がわかります。全体のストローク軌道で…

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる
  2. 同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    2019.08.21

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    グリーン上での同伴プレーヤーのパットは同じラインや、反対側のラインで自分がそのあとに打つ場合、貴重…

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…
  3. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  4. シャットにテークバックする意識

    2019.09.13

    シャットにテークバックする意識

    ストローク分析にこられた方にはよく言うのが、「シャットにあげる意識」です。シャットにあげよ…

    シャットにテークバックする意識
  5. 細いグリップが合う人

    2018.08.31

    細いグリップが合う人

    先日は太いパターグリップが合う人について話しました。今回は逆に細いグリップが合う人の話です。…

    細いグリップが合う人
  6. グリーンエッジからのパッティング

    2019.05.10

    グリーンエッジからのパッティング

    転がせる状況にあるときは結構グリーンの外からでもパターを使います。アプローチのミスよりも明…

    グリーンエッジからのパッティング
  7. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  8. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  9. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP