パッティングストロークの分析にいらして「本当はカッコイイPING型を使いたいんですけど難しい感じがするんですよね」という声をよく聞きます。

本当にPING型が難しいのか?そう思わせる要素はいくつかあります。

一番の要因になっているのがフェースをターゲットに合わせるのがマレット型等よりも難しい。これはやはりヘッドのすわりによるものです。やはり接地面積が大きければ置いただけでターゲットに向きやすくなっています。

PING型は幅が無いのでちょっとしたライ角の違いによってそういうことを感じる要素になります。実際ヒールが浮いていたり、トウが浮いていたりするとフェースは真っ直ぐ向けにくくなります。

もう一つの難しいと感じさせる要因になっているのはやはりミスヒット時の許容度の差ですね。これが良いことなのかどうかわかりませんが、大型ヘッドは多少芯を外しても転がってくれます。

PING型の場合はミスヒットすると距離のロスや方向のミスにつながる度合いが大きくなります。

PING型が良いと思う人の中にはこの良いところに当たった時と、そうでないときの違いを感じることができるので良いという人が結構います。

そうするとしっかり芯で当てようと思って打てるので私も良いと思っています。カッコイイと思うパターを使ってゴルフする方が楽しいですよ!といつも言っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  2. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  3. しっかり芯でヒットする

    2019.08.22

    しっかり芯でヒットする

    ここ何ラウンドかでこの「芯でヒットする」ことの重要性について感じています。直近のラウンドが…

    しっかり芯でヒットする
  4. パターのすわりの良し悪し

    2020.05.28

    パターのすわりの良し悪し

    このパターは構えにくい...って結構ありますよね。それに店頭で気がつけば同じモデルの他のパ…

    パターのすわりの良し悪し
  5. 小学5年生のストロークは…

    2020.02.17

    小学5年生のストロークは…

    先日小学校5年生の男の子がパッティングストロークの分析に来てくれました。そこで大人とは違うな~と…

    小学5年生のストロークは…
  6. グリップエンドの向き

    2020.06.8

    グリップエンドの向き

    パターのグリップを自分でいれる方が結構いらっしゃいますが、グリップを真っ直ぐ入れるってかなり神経を…

    グリップエンドの向き
  7. フェースバランスだから易しい?

    2020.03.27

    フェースバランスだから易しい?

    ストローク分析にいらっしゃる方に話を聞くと、大きいヘッドでフェースバランスだと易しいと思っている…

    フェースバランスだから易しい?
  8. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  9. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP