パッティングストロークの分析にいらして「本当はカッコイイPING型を使いたいんですけど難しい感じがするんですよね」という声をよく聞きます。

本当にPING型が難しいのか?そう思わせる要素はいくつかあります。

一番の要因になっているのがフェースをターゲットに合わせるのがマレット型等よりも難しい。これはやはりヘッドのすわりによるものです。やはり接地面積が大きければ置いただけでターゲットに向きやすくなっています。

PING型は幅が無いのでちょっとしたライ角の違いによってそういうことを感じる要素になります。実際ヒールが浮いていたり、トウが浮いていたりするとフェースは真っ直ぐ向けにくくなります。

もう一つの難しいと感じさせる要因になっているのはやはりミスヒット時の許容度の差ですね。これが良いことなのかどうかわかりませんが、大型ヘッドは多少芯を外しても転がってくれます。

PING型の場合はミスヒットすると距離のロスや方向のミスにつながる度合いが大きくなります。

PING型が良いと思う人の中にはこの良いところに当たった時と、そうでないときの違いを感じることができるので良いという人が結構います。

そうするとしっかり芯で当てようと思って打てるので私も良いと思っています。カッコイイと思うパターを使ってゴルフする方が楽しいですよ!といつも言っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 練習グリーンでの動画を撮ってみて

    2019.04.26

    練習グリーンでの動画を撮ってみて

    久しぶりに自分のパッティング練習の様子を動画で撮ってみました。お客さんのストロークはかなり…

    練習グリーンでの動画を撮ってみて
  2. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  3. またやってしまった

    2020.09.24

    またやってしまった

    先日のラウンドでまた悪い癖が2回も出てしまいました。その悪い癖はフェースの向きを変えないで…

    またやってしまった
  4. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  5. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  6. 外れても引きずらないために

    2020.12.22

    外れても引きずらないために

    せっかく近くに寄せたアプローチやバンカーショット。1m前後のパットが入らなくてがっかりして…

    外れても引きずらないために
  7. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  8. 初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018.05.22

    初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018年5月22日、新しいサイト「The Putting Laboratory(パッティングラボ)…

    初めまして、パッティングラボの遠藤です
  9. パターを変えるタイミング

    2019.11.22

    パターを変えるタイミング

    パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと…

    パターを変えるタイミング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP