パッティングで大事なことを考えてみました。

私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引きずらないことだと思います。

普通に打っていれば良いパットが打てるのに、普通じゃないことが起こったことを修正しようとするとそれは普通の打ち方ではなくなるということになります。

普通の打ち方をしないことは良い結果を生むことになりません。とにかくいつもの打ち方を毎回気持ちをリセットして打つ意識を持つことが重要だと考えます。

これはパットだけではなくショットでも言えることですね。

前にしたミスはそうさせる何らかの要因があってそうなってしまった…。でも次のパットで同じ状況だとは限らないわけなので、一度リセットするべきなのだと思います。

さっきしたミスをもう一度するはずがないと思って打てる精神力を持っている人の方がパッティングに迷いなく打てると思います。

皆さんも強い心を持ってパッティングしてみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  2. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  3. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  4. なんか構えにくい…の原因は

    2020.02.21

    なんか構えにくい…の原因は

    こっちのパターは構えやすいのにこっちのパターは同じ形なのに構えにくい...という相談をよく受けま…

    なんか構えにくい…の原因は
  5. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  6. 入らないことはミスではないことも

    2020.03.4

    入らないことはミスではないことも

    パッティングは他のショットと違うところがあります。それは穴に入れるという明確な目的があることです…

    入らないことはミスではないことも
  7. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  8. スタート前のパッティング練習

    2019.03.26

    スタート前のパッティング練習

    練習グリーンでの朝の練習はそのコースのグリーンのスピードの感覚を得るための大事な時間です。…

    スタート前のパッティング練習
  9. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP