ショートパットを確実に入れるための方法の3回目です。

今回はパッティングはリズムが重要というお話しです。私はパッティング全般においてリズムが大切だといつも思っています。

これはショートパットに限らず距離感をつかむ上でも重要な要素だと考えています。リズム良くできていれば狙った方向に打ち出しやすく、更に距離感も合いやすいと思います。

どういうことかというと…

ショートパットでのミスは、これまで説明したフェース面の作り方に加えて、テークバックの幅に対するフォローのイメージでも変わってきます。

テークバックが小さすぎれば届かせるためにパンチを入れてしまうことにつながります。その動きを手だけでしてしまうと更に悪いことが起こります。

ですので、ミドルパットを打つときの「イチ、ニッ」のリズムでショートパットも打っていただきたいんです。ひっかけが出る方はだいたい「ニッ」の方が速くなっていることが多いです。

逆にテークバックが大きすぎると飛び過ぎないようにインパクトで緩んでしまいます。緩むと距離感も悪くなってしまいますね。

ですのでショートパットを外さないために重要なのは、いつものリズムでストロークの幅を同じ割合で小さくして打つことが重要になってきます。

頭の中でも、実際に口ずさんでもいいので、リズムを合わせてやってみてください。

  • コメント: 6

関連記事

  1. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  2. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  3. 前足に体重が行き過ぎていませんか?

    2020.04.10

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

    最近何人かの方に同じ症状が見えたのでお話ししておきます。どちらの方も右利きだったのですが…

    前足に体重が行き過ぎていませんか?
  4. 万人向けの練習グッズはありませんが…

    2018.07.13

    万人向けの練習グッズはありませんが…

    世の中にはたくさんの練習グッズがあり、それぞれ開発者の意図する使い方があります。ですがそれをきちんと…

    万人向けの練習グッズはありませんが…
  5. フェースの上の方で打たない意識

    2019.07.2

    フェースの上の方で打たない意識

    パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々…

    フェースの上の方で打たない意識
  6. シャットにテークバックする意識

    2019.09.13

    シャットにテークバックする意識

    ストローク分析にこられた方にはよく言うのが、「シャットにあげる意識」です。シャットにあげよ…

    シャットにテークバックする意識
  7. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  8. 自分を知ることでミスを防ぐ

    2020.01.9

    自分を知ることでミスを防ぐ

    ラウンド中に出るミスの多くは一定の法則があったりすることが多いです。それを知っていることで回避で…

    自分を知ることでミスを防ぐ
  9. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP