昨日はショートパットを打つ時に起こるミスの中でテークバックで起こりやすいことに関してお話ししました。

今日はフォローでの意識で起こりやすいミスについてお話しします。

やはり真っ直ぐに打とうとするのでフェースを必要以上に真っ直ぐ向けたまま打とうとしてしまいます。その結果、右に押し出してしまうという事が起こります。

そういう人に限ってテークバックはいつも通りだったりすることが多いので、テークバックで開いて開いたままフォローを出してしまう感じになります。

こうならないためには短い距離でもしっかりフェースローテーションを使うということが重要になります。

テークバックが小さくなるのでもちろん長い距離を打つ時のローテーションの度合いとは違います。距離が短い分、テークバックでの開きも小さく、それに合わせてフォローでのクローズも小さくなります。

ミドルパットの動きをそのまま幅を小さくした動きができることが、ショートパットでプッシュアウトしないことにつながります。

  • コメント: 1

関連記事

  1. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  2. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  3. ショットとストロークの連動

    2020.03.5

    ショットとストロークの連動

    パッティングストロークの分析をしていると、結構な確率で起こる現象があります。これまでの打…

    ショットとストロークの連動
  4. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  5. フェース素材とロフトの関係

    2019.07.5

    フェース素材とロフトの関係

    フェースの素材は打感に大きく影響を与えます。打感が柔らかい物は硬く感じるものに比べてボールがフェー…

    フェース素材とロフトの関係
  6. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  7. グリップとバランスの関係

    2019.12.16

    グリップとバランスの関係

    パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。数…

    グリップとバランスの関係
  8. 練習グリーンでの練習

    2019.04.23

    練習グリーンでの練習

    練習グリーンでの練習はどんな感じでしていますか?私の場合最初はグリーンのスピードを知りたい…

    練習グリーンでの練習
  9. やっぱり引っかかる

    2019.09.18

    やっぱり引っかかる

    先日久しぶりに Scotty Cameron の 009 を使って感じたことがあります。し…

    やっぱり引っかかる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP