昨日はショートパットを打つ時に起こるミスの中でテークバックで起こりやすいことに関してお話ししました。

今日はフォローでの意識で起こりやすいミスについてお話しします。

やはり真っ直ぐに打とうとするのでフェースを必要以上に真っ直ぐ向けたまま打とうとしてしまいます。その結果、右に押し出してしまうという事が起こります。

そういう人に限ってテークバックはいつも通りだったりすることが多いので、テークバックで開いて開いたままフォローを出してしまう感じになります。

こうならないためには短い距離でもしっかりフェースローテーションを使うということが重要になります。

テークバックが小さくなるのでもちろん長い距離を打つ時のローテーションの度合いとは違います。距離が短い分、テークバックでの開きも小さく、それに合わせてフォローでのクローズも小さくなります。

ミドルパットの動きをそのまま幅を小さくした動きができることが、ショートパットでプッシュアウトしないことにつながります。

  • コメント: 4

関連記事

  1. SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    2019.08.2

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    先日より TRUECoG SUS303 に STABILITY シャフトを入れて使っています。…

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ
  2. 下半身を止めるために有効

    2020.06.24

    下半身を止めるために有効

    昨日お話しした下半身(特に膝の動き)を止めるイメージが作りやすい練習グッズを紹介します。今…

    下半身を止めるために有効
  3. ボールがつかまりすぎる原因

    2020.01.14

    ボールがつかまりすぎる原因

    どうしても思ったより左に行ってしまうというときに考えるべきことがあります。一つはフェース…

    ボールがつかまりすぎる原因
  4. パッティングで重要視すべきこと

    2020.06.5

    パッティングで重要視すべきこと

    先日いらしていただいた方に話した内容です。大事な話ですので是非最後までご覧ください。パッテ…

    パッティングで重要視すべきこと
  5. インサイドからはアッパー

    2019.06.11

    インサイドからはアッパー

    昨日はアウトサイドインの軌道がダウンブローになりやすいという話をしましたが、今日はその逆の話です。…

    インサイドからはアッパー
  6. Spider X をなぜ上手く使えなかったのか?

    2020.03.18

    Spider X をなぜ上手く使えなかったのか?

    先日投入してみた Spider X がなぜうまく使いこなせなかったのかを考えてみました。…

    Spider X をなぜ上手く使えなかったのか?
  7. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  8. 久しぶりの手詰りな状況

    2020.02.25

    久しぶりの手詰りな状況

    先日のラウンドでは予期せぬことがたくさん起こりました。3パットをすることはあまりないので…

    久しぶりの手詰りな状況
  9. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP