ショートパットに悩んでいる方が結構いらっしゃいます。

パッティングストローク分析ではショートパットの打ち方も分析できるのですが、通常のパットと変わり易いパラメータがあります。

今日から3回にわたってその話をしますのでおつきあいください。

1回目の注目したパラメータはテークバックが終わったところでのフェースの向きです。

どんなストロークをしようとしているかにもよりますが、どんなパターを使ってもテークバックでフェースは開きます(正しい動きをしていればフェースは開こうとする)。

ですが、この開こうとする動きを抑制し真っ直ぐに真っ直ぐにという意識が強すぎるために、普段のローテーションが入らずテークバックをしてしまいます。

そうするとその後の動きが普通になってしまうとフェースが閉じて当たってしまいます。それに加えて右肩が出てしまうとより引っ掛けるという方向に動いてしまいます。

ですので、距離に応じた適度なフェースローテーションを入れていつものストロークをすることがショートパットを外さないことにつながります。

  • コメント: 2

関連記事

  1. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  2. ヘッドスピード測定器で練習

    2020.02.3

    ヘッドスピード測定器で練習

    結構昔に購入した物ですが、いまだに練習に登場する機会があるのがヘッドスピード測定器です。…

    ヘッドスピード測定器で練習
  3. PING型はカッコイイけど難しい?

    2019.11.19

    PING型はカッコイイけど難しい?

    パッティングストロークの分析にいらして「本当はカッコイイPING型を使いたいんですけど難しい感じが…

    PING型はカッコイイけど難しい?
  4. 課題は一つずつ解決していく

    2019.08.20

    課題は一つずつ解決していく

    先日はあれこれ考えないという話をしましたが、それに通ずる話があります。それはパッティング練…

    課題は一つずつ解決していく
  5. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  6. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  7. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性
  8. 左足(前足)の開き具合をどうするか?

    2018.08.16

    左足(前足)の開き具合をどうするか?

    これまでたくさんの人のアドレスを見てきました。今回のお話の足の置き方は人それぞれかなり違います。これ…

    左足(前足)の開き具合をどうするか?
  9. 無意識のパッティング その2

    2020.04.14

    無意識のパッティング その2

    今日も外出自粛中に読んだ「無意識のパッティング」の話。こんなフレーズがありました。パッティ…

    無意識のパッティング その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP