ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。

ボールを見ると別人のようになってしまう人がいるので、ボールを見ないでカップを見て打ってもらうことがあります。

ボールに当たらないなんて心配する人がいるのですが、空振りする人はほとんどいません。もちろん芯に当てるのは難しいのですが、ストロークのリズムが良くなり、ストロークもスムーズになります。

ボールに集中し過ぎるとあれを気をつけて、これも気をつけて…という状況になり、その中に合いあ反する動きが入ったりすると手が動かなくなったりします。それでイップスが始まる人もいます。

パッティングストローク分析では何をしようとしているか?どう動かそうとしているか?をヒアリングしながらデータと比較してみます。

あまりにぎこちない場合はボールを見ないで本来のストロークの仕方を披露してもらいます。今までテークバックが小さかった人もボールを見ないとしっかりテークバックでできたりします。

ジョーダン・スピースもボールを見ないでショートパットを打っているのを見た事がありますが、あれはヘッドの軌道を気にせず自然なストロークをするための物、あとは距離感を合わせるためのやり方だと思います。

色々考えすぎてわからなくなってきてしまっている方は是非やってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのシャフトはまだまだ研究不足

    2019.01.23

    パターのシャフトはまだまだ研究不足

    最近色々なメーカーがパターに採用しているシャフトを見ると、かなり研究されているなという印象を持つもの…

    パターのシャフトはまだまだ研究不足
  2. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  3. 旗を抜かずにプレーして

    2019.04.24

    旗を抜かずにプレーして

    みなさんは旗をさしたままプレーしてみましたか?それほど強い感じではなく旗竿に触れれば、確か…

    旗を抜かずにプレーして
  4. 修正が難しいパターンに遭遇

    2019.09.4

    修正が難しいパターンに遭遇

    先日ストローク分析に来ていただいた方で、その方がしたいと思うストロークにするためのイメージづくりが…

    修正が難しいパターンに遭遇
  5. 細いグリップが合う人

    2018.08.31

    細いグリップが合う人

    先日は太いパターグリップが合う人について話しました。今回は逆に細いグリップが合う人の話です。…

    細いグリップが合う人
  6. ロングパットで引っ掛けが出る

    2019.08.27

    ロングパットで引っ掛けが出る

    先日友人から聞いた話です。ミドルパット、ショートパットの確率は良く入っているのに、ロングパットにな…

    ロングパットで引っ掛けが出る
  7. 理想のストロークが入るわけではない

    2020.01.8

    理想のストロークが入るわけではない

    この手の話は何度もしていますが、やはりみなさん綺麗な打ち方で打ちたいという願望が大きいせいか、ど…

    理想のストロークが入るわけではない
  8. バランスが重いパターで打てない

    2019.06.17

    バランスが重いパターで打てない

    ここのところ何名かの方で同じような症状が見受けられたのでちょっと書いておきます。ヘッド重量…

    バランスが重いパターで打てない
  9. パッティングが上手そうに見える人

    2019.02.28

    パッティングが上手そうに見える人

    パッティングストローク分析をしていてこの人は上手そうだなと思うことが結構あります。フリーで…

    パッティングが上手そうに見える人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP