ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。

ボールを見ると別人のようになってしまう人がいるので、ボールを見ないでカップを見て打ってもらうことがあります。

ボールに当たらないなんて心配する人がいるのですが、空振りする人はほとんどいません。もちろん芯に当てるのは難しいのですが、ストロークのリズムが良くなり、ストロークもスムーズになります。

ボールに集中し過ぎるとあれを気をつけて、これも気をつけて…という状況になり、その中に合いあ反する動きが入ったりすると手が動かなくなったりします。それでイップスが始まる人もいます。

パッティングストローク分析では何をしようとしているか?どう動かそうとしているか?をヒアリングしながらデータと比較してみます。

あまりにぎこちない場合はボールを見ないで本来のストロークの仕方を披露してもらいます。今までテークバックが小さかった人もボールを見ないとしっかりテークバックでできたりします。

ジョーダン・スピースもボールを見ないでショートパットを打っているのを見た事がありますが、あれはヘッドの軌道を気にせず自然なストロークをするための物、あとは距離感を合わせるためのやり方だと思います。

色々考えすぎてわからなくなってきてしまっている方は是非やってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  2. 久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    2019.10.24

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。半月ちょっとなので…

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚
  3. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  4. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」
  5. 打ち方と打点で転がる距離が変わる

    2019.08.9

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

    先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。使って…

    打ち方と打点で転がる距離が変わる
  6. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  7. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  8. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音
  9. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP