みなさんパッティングに関する知識は、本で見たり最近では YouTube でみて得ているという方が結構いらっしゃいます。

これらの知識は自分に合うものであればもちろん取り入れて良い結果になることもありますが、自分に合わないことをやろうとしても上手くいかないということにしかなりません。

パッティングをしながら色々お話しをしている中で、そのやろうとしていることができていることもありますし、できていないこともあります。

それをやるためにはもっとこの部分のイメージを強く持たなければならないとか、そこは意識し過ぎない方が良いという部分もあります。

どうイメージしてもその動きはできないという場合も結構あります。その度合いを試せるのがパッティングストローク分析になります。

自分がやろうとしているのにできていない…やろうとしていたことができるためにどうしなければならないのかを試せればその後はそのイメージでやればいいだけになります。

やっているはずなのにできていない、できていないのにできていると思っている…これが一番不幸です。

それよりもできないことを無理してやることの方がもっと不幸かもしれません。

パッティングには人それぞれ適した打ち方があります。常に無理なくできるストローク。これを自分のストロークにするのが一番いいと思います。

その自分のパッティングストロークを見つけるためにもパッティングストローク分析は重要です。是非やってみることをお勧めします!
お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて
  2. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  3. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  4. アドレス時のフェース向き

    2018.11.12

    アドレス時のフェース向き

    パッティングストローク分析をしていただくと、一番最初に出てくるのがアドレス時のフェースの向きです。…

    アドレス時のフェース向き
  5. ショートパットを左に外しやすい

    2019.03.22

    ショートパットを左に外しやすい

    ショートパットを左に外す人は結構多いです。そのミスのよくある原因をお話しします。思い当たる…

    ショートパットを左に外しやすい
  6. The Putting Laboratory は今日から営業開始します!

    2020.06.1

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します…

    自粛期間中何件かのお問い合わせをいただいておりましたが、対応できず申し訳ありませんでした。…

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します!
  7. 自信を無くすことが一番ダメ

    2020.02.6

    自信を無くすことが一番ダメ

    人それぞれ性格があるので、ダメって言われてもしょうがない部分はあると思いますが、血液型「O型」の…

    自信を無くすことが一番ダメ
  8. テークバックが小さいのはダメです

    2019.11.21

    テークバックが小さいのはダメです

    最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。以前も言いましたが…

    テークバックが小さいのはダメです
  9. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP