みなさんパッティングに関する知識は、本で見たり最近では YouTube でみて得ているという方が結構いらっしゃいます。

これらの知識は自分に合うものであればもちろん取り入れて良い結果になることもありますが、自分に合わないことをやろうとしても上手くいかないということにしかなりません。

パッティングをしながら色々お話しをしている中で、そのやろうとしていることができていることもありますし、できていないこともあります。

それをやるためにはもっとこの部分のイメージを強く持たなければならないとか、そこは意識し過ぎない方が良いという部分もあります。

どうイメージしてもその動きはできないという場合も結構あります。その度合いを試せるのがパッティングストローク分析になります。

自分がやろうとしているのにできていない…やろうとしていたことができるためにどうしなければならないのかを試せればその後はそのイメージでやればいいだけになります。

やっているはずなのにできていない、できていないのにできていると思っている…これが一番不幸です。

それよりもできないことを無理してやることの方がもっと不幸かもしれません。

パッティングには人それぞれ適した打ち方があります。常に無理なくできるストローク。これを自分のストロークにするのが一番いいと思います。

その自分のパッティングストロークを見つけるためにもパッティングストローク分析は重要です。是非やってみることをお勧めします!
お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  2. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  3. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  4. パッティングで大事なことは…

    2019.09.30

    パッティングで大事なことは…

    最近ラウンドしていてパッティングに大事なことは「決めること」だなとつくづく思っています。決…

    パッティングで大事なことは…
  5. PING(ピン)型は難しくない

    2019.08.14

    PING(ピン)型は難しくない

    PING型というと、ANSER や ANSER 2 が代表的なモデルですが、それらのデザインを踏襲…

    PING(ピン)型は難しくない
  6. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  7. 調整してもまた調整…

    2018.10.1

    調整してもまた調整…

    今日の話は結構ある話です。身に覚えのある方もいると思います。こうなってしまう状況の調整はほぼライ角の…

    調整してもまた調整…
  8. マレット型は本当に易しいのか?

    2018.12.12

    マレット型は本当に易しいのか?

    パターがあまり得意ではないという理由でマレット型のパターを選んでいる方が結構いらっしゃいます。…

    マレット型は本当に易しいのか?
  9. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP