みなさんパッティングに関する知識は、本で見たり最近では YouTube でみて得ているという方が結構いらっしゃいます。

これらの知識は自分に合うものであればもちろん取り入れて良い結果になることもありますが、自分に合わないことをやろうとしても上手くいかないということにしかなりません。

パッティングをしながら色々お話しをしている中で、そのやろうとしていることができていることもありますし、できていないこともあります。

それをやるためにはもっとこの部分のイメージを強く持たなければならないとか、そこは意識し過ぎない方が良いという部分もあります。

どうイメージしてもその動きはできないという場合も結構あります。その度合いを試せるのがパッティングストローク分析になります。

自分がやろうとしているのにできていない…やろうとしていたことができるためにどうしなければならないのかを試せればその後はそのイメージでやればいいだけになります。

やっているはずなのにできていない、できていないのにできていると思っている…これが一番不幸です。

それよりもできないことを無理してやることの方がもっと不幸かもしれません。

パッティングには人それぞれ適した打ち方があります。常に無理なくできるストローク。これを自分のストロークにするのが一番いいと思います。

その自分のパッティングストロークを見つけるためにもパッティングストローク分析は重要です。是非やってみることをお勧めします!
お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. スタンスの向きをチェック

    2019.05.8

    スタンスの向きをチェック

    昨日は足裏全体で立つという話をしました。正しく立てているという状況にはまだいくつか条件があります。…

    スタンスの向きをチェック
  2. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  3. 数値を見る際の注意

    2019.07.23

    数値を見る際の注意

    パッティングストロークの分析をすると様々な数値が出てきます。今までわからなかった自分の動き…

    数値を見る際の注意
  4. アッパー軌道で打つには

    2019.10.3

    アッパー軌道で打つには

    アッパー軌道、ハンドファースト、フェースの下目で打つ。これがボールの転がりを良くする条件で…

    アッパー軌道で打つには
  5. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  6. 軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    2020.04.9

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    先日久しぶりに Scottsdale Anser を振ってみたんですが、なんだかやりやすいんです…

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?
  7. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  8. ショートパットを確実に入れるために その3

    2019.11.7

    ショートパットを確実に入れるために その3

    ショートパットを確実に入れるための方法の3回目です。今回はパッティングはリズムが重要という…

    ショートパットを確実に入れるために その3
  9. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP