最近ストローク分析をしていて感じることです。

自分もそうだったのですが、インパクトでフェースを真っ直ぐに打ち出し方向に向けてそのまま真っ直ぐに打とうとすると、フェースをそのままの角度で真っ直ぐに出そうとしてしまいます。

この意識がフォローでのボールのつかまりを阻害してしまいプッシュアウトを生み出します。

こんな状況になっている方が何人かいらっしゃいました。

SAM PuttLab で計測してみるとテークバックでは5度以上オープンになっているのにフォローが終わった時のフェースの向きはそれに対応した角度になっていない。

また SAM PuttLab ではインパクトの手前10cmとインパクト後の10cmでのフェースの閉じ具合を数値で計測してくれます。

このデータがインパクト前の10cmよりもインパクト後の10cmで動くフェースの向きの量よりも明らかに少なくなっているというデータが出ます。

そういう方には左右対称の動きをすることが理想だということを伝えて、色々なイメージでやっていただきます。

その結果「こんなに閉じていいんだ!」という感覚になる方が多いですね。でもこうなっているという状況を知っているだけで変われるきっかけになると思います。

自分のストロークを知るためにも是非ストローク分析をしてみていただければと思います。

今月はかなりお得な価格でストローク分析ができるキャンペーンをしています。是非この機会にいらしてください。

http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 0

関連記事

  1. ラウンド前のパター練習

    2018.11.14

    ラウンド前のパター練習

    みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がど…

    ラウンド前のパター練習
  2. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  3. サイトライン無しのパターは貴重

    2019.09.5

    サイトライン無しのパターは貴重

    最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。世の…

    サイトライン無しのパターは貴重
  4. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  5. アドレスで脇をしめる感じ

    2019.07.9

    アドレスで脇をしめる感じ

    アドレスした時の脇の感じはどんなイメージでやっているでしょう?皆さんに言うのは脇はしまって…

    アドレスで脇をしめる感じ
  6. 私に合うパターはどんな形ですか?

    2019.01.21

    私に合うパターはどんな形ですか?

    パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃ…

    私に合うパターはどんな形ですか?
  7. duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition

    2019.11.11

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Sp…

    ANSERFREAK をご覧いただいている方には告知しましたが、こちらだけの読者の方にはまだ告知し…

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition
  8. 不安定な動きには原因がある

    2019.03.7

    不安定な動きには原因がある

    パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。例えばイン…

    不安定な動きには原因がある
  9. ショートパットを確実に入れるために その1

    2019.11.5

    ショートパットを確実に入れるために その1

    ショートパットに悩んでいる方が結構いらっしゃいます。パッティングストローク分析ではショート…

    ショートパットを確実に入れるために その1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP