久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。

半月ちょっとなのでそれほど間隔があいているというわけでもないのですが、月に3~4回やっている時と違う感覚が結構ありました。

こういう時はもう少しラウンド前に違う練習をしておかなければいけないですね。

まず一番感じたのはショートパットを打つ時の精神状態です。精神状態というとかなり深刻な気がしますが、微妙に違うという程度です。

でもこの微妙な感じが結構重要です。

ショートパットではどこを狙って打つかを決めて、あとはそこに向かっていつものストロークをすることだけを考えています。

ですが、どこを狙って打つかの狙いが曖昧で、しっかり決め切って打てていない。さらにストロークもどうやってするのがいつものストロークなのかがわからなくなってる感じです。

そんなに外すことは実際はないのですが、なんとなく自信を持って打てていない感じで入ってもしっくりこない感じになってしまいます。

ここが一番感じた部分なのですが、やはりラウンド前のパッティングの練習ではグリーンのスピード感をつかむのも重要ですが、ショートパット(1~1.5m)の練習をしっかりして狙っていくところに打ち出す感覚を確かめるのも重要になってくると思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターの芯で打つべきなのか?

    2019.08.29

    パターの芯で打つべきなのか?

    パターの芯で当たっているかをすごく気にしている方がたまにいます。パターの重心位置(芯)で打…

    パターの芯で打つべきなのか?
  2. ソールに鉛は注意が必要

    2019.02.1

    ソールに鉛は注意が必要

    ヘッド重量をアップするのに手っ取り早いのはソール面に鉛を張ることです。ですがそれが原因です…

    ソールに鉛は注意が必要
  3. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  4. 右サイドを動かさない意識

    2018.08.23

    右サイドを動かさない意識

    パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。特にパッティングでは右サイド…

    右サイドを動かさない意識
  5. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  6. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  7. フェースミーリングと打感の関係

    2018.08.2

    フェースミーリングと打感の関係

    よくゴルフクラブは打感がどうと言う話が出てきますね。その中でもパターに関しては好きな打感というのが存…

    フェースミーリングと打感の関係
  8. パターの打感は調整だけでも変わる

    2018.11.27

    パターの打感は調整だけでも変わる

    パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。一般的にはヘッドの素材だったり、フ…

    パターの打感は調整だけでも変わる
  9. 不安定な動きには原因がある

    2019.03.7

    不安定な動きには原因がある

    パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。例えばイン…

    不安定な動きには原因がある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP