久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。

半月ちょっとなのでそれほど間隔があいているというわけでもないのですが、月に3~4回やっている時と違う感覚が結構ありました。

こういう時はもう少しラウンド前に違う練習をしておかなければいけないですね。

まず一番感じたのはショートパットを打つ時の精神状態です。精神状態というとかなり深刻な気がしますが、微妙に違うという程度です。

でもこの微妙な感じが結構重要です。

ショートパットではどこを狙って打つかを決めて、あとはそこに向かっていつものストロークをすることだけを考えています。

ですが、どこを狙って打つかの狙いが曖昧で、しっかり決め切って打てていない。さらにストロークもどうやってするのがいつものストロークなのかがわからなくなってる感じです。

そんなに外すことは実際はないのですが、なんとなく自信を持って打てていない感じで入ってもしっくりこない感じになってしまいます。

ここが一番感じた部分なのですが、やはりラウンド前のパッティングの練習ではグリーンのスピード感をつかむのも重要ですが、ショートパット(1~1.5m)の練習をしっかりして狙っていくところに打ち出す感覚を確かめるのも重要になってくると思います。

  • コメント: 11

関連記事

  1. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  2. やっぱり引っかかる

    2019.09.18

    やっぱり引っかかる

    先日久しぶりに Scotty Cameron の 009 を使って感じたことがあります。し…

    やっぱり引っかかる
  3. 数値を見る際の注意

    2019.07.23

    数値を見る際の注意

    パッティングストロークの分析をすると様々な数値が出てきます。今までわからなかった自分の動き…

    数値を見る際の注意
  4. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  5. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  6. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  7. 良いグリーンは入る

    2020.09.11

    良いグリーンは入る

    パッティングしたボールがどんな動きをしているか見たことがありますか?たまに PGA TOU…

    良いグリーンは入る
  8. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  9. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP