PING の Anser の形状のパターを使っている人に知っておいてもらいたいことがあります。

PING でしたら Anser 2 にはサイトラインがあり、Anser にはサイトラインがありません。

Scotty Cameron のパターで言うと、少し前までは NEWPORT 2 にはサイトラインがあって、NEWPORT にはサイトラインがありませんでした。

数年前からサイトラインが無かった NEWPORT にもサイトラインが入るようになり、ツアー支給品でしかサイトライン無しのモデルが購入できなくなりました。

PING にも Scotty Cameron にも共通して言えることですが、サイトラインは通常ブレード幅のセンターに入れられています。

ただこのサイトラインの位置は実は重心位置からは結構ずれているんです。重心位置でボールをヒットすることはヘッドがインパクト時にぶれないことにつながりますので、そこで打つことはとても重要です。

ですが、その目印であるはずのサイトラインがその位置ではないというと結構驚きだと思います。私はこれを知ってからはすごく違和感を感じていました。

そこで自分が設計したパター(HILLCREST TRUECoGシリーズ)では、サイトラインの延長上に重心があるように設計をしました。こうなっていればそこで当たれば良い転がりを得られる確率が高くなるわけです。

ちなみにどのくらいブレードセンターからずれているかというと…

こんなにずれているんです(センターの十字の右上の黒い点)。サイトラインより内側で打った時がヘッドのブレが少ない場所だということを覚えておいてください。

私のようにどうしても違和感を感じてしまった方は HILLCREST TRUECoG シリーズをお勧めします!

  • コメント: 10

関連記事

  1. アドレス時の前後の体重のかけ方

    2018.08.15

    アドレス時の前後の体重のかけ方

    アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめで…

    アドレス時の前後の体重のかけ方
  2. TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft

    2019.09.24

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaf…

    以前 STABILITY Shaft を入れてバランスが重くなり過ぎてしまった HILLCREST…

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft
  3. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  4. どうも構えづらいという人が多いです

    2019.07.8

    どうも構えづらいという人が多いです

    ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。…

    どうも構えづらいという人が多いです
  5. 腹圧を上げて右膝をロック

    2020.04.6

    腹圧を上げて右膝をロック

    手打ちにならないために意識するところを色々考えているのですが、表題のイメージが意外とわかりやすい…

    腹圧を上げて右膝をロック
  6. スペックが測りにくいヘッド

    2020.09.7

    スペックが測りにくいヘッド

    パターのソール形状は結構多様で、測りやすいもの測りにくいものが存在します。ソール面がなだら…

    スペックが測りにくいヘッド
  7. 自宅での効果的な練習 その1

    2019.01.17

    自宅での効果的な練習 その1

    自宅でパッティングも練習を効果的にする方法の一つ目です。自宅にパターマットがあるという方は結…

    自宅での効果的な練習 その1
  8. オフセンターヒットを考える

    2020.10.20

    オフセンターヒットを考える

    ヘッドの重心位置でボールをヒットした場合、少なからずヘッドにブレを感じます。トウ側に当たれ…

    オフセンターヒットを考える
  9. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP