PING の Anser の形状のパターを使っている人に知っておいてもらいたいことがあります。

PING でしたら Anser 2 にはサイトラインがあり、Anser にはサイトラインがありません。

Scotty Cameron のパターで言うと、少し前までは NEWPORT 2 にはサイトラインがあって、NEWPORT にはサイトラインがありませんでした。

数年前からサイトラインが無かった NEWPORT にもサイトラインが入るようになり、ツアー支給品でしかサイトライン無しのモデルが購入できなくなりました。

PING にも Scotty Cameron にも共通して言えることですが、サイトラインは通常ブレード幅のセンターに入れられています。

ただこのサイトラインの位置は実は重心位置からは結構ずれているんです。重心位置でボールをヒットすることはヘッドがインパクト時にぶれないことにつながりますので、そこで打つことはとても重要です。

ですが、その目印であるはずのサイトラインがその位置ではないというと結構驚きだと思います。私はこれを知ってからはすごく違和感を感じていました。

そこで自分が設計したパター(HILLCREST TRUECoGシリーズ)では、サイトラインの延長上に重心があるように設計をしました。こうなっていればそこで当たれば良い転がりを得られる確率が高くなるわけです。

ちなみにどのくらいブレードセンターからずれているかというと…

こんなにずれているんです(センターの十字の右上の黒い点)。サイトラインより内側で打った時がヘッドのブレが少ない場所だということを覚えておいてください。

私のようにどうしても違和感を感じてしまった方は HILLCREST TRUECoG シリーズをお勧めします!

  • コメント: 0

関連記事

  1. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  2. 重いヘッドがもてはやされていますが…

    2019.08.30

    重いヘッドがもてはやされていますが…

    最近はヘッド重量が重いパターが多いですよね。中には PING のように重いヘッドにもしても…

    重いヘッドがもてはやされていますが…
  3. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  4. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識
  5. アドレスの時の顎の位置を考える

    2019.08.6

    アドレスの時の顎の位置を考える

    パッティングのアドレスの時の体重のかけ方については何回かに分けてお話ししましたが、今日は顎の位置に…

    アドレスの時の顎の位置を考える
  6. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  7. ボールを見ないで打ってみる

    2019.11.1

    ボールを見ないで打ってみる

    ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。ボールを見ると別人の…

    ボールを見ないで打ってみる
  8. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  9. Customized Scotty Cameron Putters

    2018.05.3

    Customized Scotty Cameron Putters

    ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。…

    Customized Scotty Cameron Putters

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP