パターの芯(重心位置)で打つとたくさんの良いことがあります。

1.転がりが良い
2.左右にぶれにくい
3.打感が良い
4.打音が良い

すぐに思いつくだけでこれだけのメリットがあります。

1.の転がりが良くなるというのは、効率よくヘッドの重みやスピードを伝えられるので、小さな力でボールを飛ばすことができます。

2.の左右にぶれにくいは、インパクトの瞬間の感触で瞬間的に力が入ったり力が抜けたりすることが無いのでフェースが打ち出したい方向に真っ直ぐに動きます。

3.の打感が良くなるというのは、ボールに対して効率よく力が伝わる場所なので、手に伝わる感触にねじれを感じなくなります。

4.の打音が良いというのは、ボールの当たる場所が悪いとボールを押していけなくなってしまうので、乾いた音になりやすくなります。ロフトの影響も多少はありますが、同じボールを打っても芯で打った時の音と、芯ではない場所で打ったときとでは音が変わってきます。

芯で打つことにはこれだけのメリットがあります。なるべく芯で打つことを心掛けることも必要ですが、自分のパターの芯がどこにあるかを把握しておくことも重要です。

明日はパターの芯の位置についてお話しします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2
  2. PING(ピン)型は難しくない

    2019.08.14

    PING(ピン)型は難しくない

    PING型というと、ANSER や ANSER 2 が代表的なモデルですが、それらのデザインを踏襲…

    PING(ピン)型は難しくない
  3. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット
  4. 易しいパターって何だろう?

    2020.03.30

    易しいパターって何だろう?

    易しいパターの定義はなかなか難しく、その人の弱点をカバーしてくれるものが易しいパターということにな…

    易しいパターって何だろう?
  5. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  6. ストロークを安定させるには

    2019.03.29

    ストロークを安定させるには

    パッティングストロークの分析をしていると、ストロークの安定感に問題がある人が結構います。安…

    ストロークを安定させるには
  7. 自分のパッティングストロークとは?

    2019.10.29

    自分のパッティングストロークとは?

    みなさんパッティングに関する知識は、本で見たり最近では YouTube でみて得ているという方が結…

    自分のパッティングストロークとは?
  8. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  9. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP