先日のストローク分析での話。

フェースは右向きなので、ストローク軌道はアウトサイドインになっている人がいました。ミスパットは左引っ掛け。

このミスが出にくい方法を色々探しまして良い方法が見つかりました。それはボールを置く位置。

ほぼ体の真ん中あたりに置いていたボールを少し左足寄り(ボール1個分)においてみてもらいました。そうするとストロークが安定しました。

左に行く原因がリストのリリースが早い時のミスだったので、ボールが左になることで左足寄りにあるボールを手首を固定して打つことが無意識にできたので良い結果が得られました。

通常だったら左に行くのに左に置くのはタブーな感じがしますが、こういう解決方法もあります。

パッティングストロークの分析を受けていただくと突発的なミスが出にくくなるストロークイメージを提案することもできます。

今月はパッティングストローク分析を特別価格で提供しています。1時間の分析が4400円(税込)でロフト/ライの調整が発生した場合通常価格4400円(税込)のところ3300円(税込)にさせていただきます。2本以上の場合2本目は半額の2200円になります!

ご予約/お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 効果的な練習をするためには

    2020.05.25

    効果的な練習をするためには

    自宅でやる練習はなかなか短時間で効果的に行うのが難しいです。自宅の練習を効果的に行うために…

    効果的な練習をするためには
  2. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」
  3. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  4. たまに性質の違うパターを使ってみる

    2020.05.27

    たまに性質の違うパターを使ってみる

    ここのところ ANSER型 ばかり使っていますが、たまにマレット型を使ってみたりするとボコボコ入っ…

    たまに性質の違うパターを使ってみる
  5. グリップエンドの動きに注目

    2018.08.22

    グリップエンドの動きに注目

    パッティングのストローク中のグリップエンドに注目してみてください。上の動画のようにシ…

    グリップエンドの動きに注目
  6. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?
  7. STRAIGHT TRAX で練習

    2019.01.24

    STRAIGHT TRAX で練習

    先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。…

    STRAIGHT TRAX で練習
  8. ミーリングが深いパターが少なくなった

    2019.07.3

    ミーリングが深いパターが少なくなった

    最近ミーリングが深いパターを見かけなくなりました。これには理由があると考えています。どんな…

    ミーリングが深いパターが少なくなった
  9. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP