インパクト時のフェースの向きはなかなか直すのが難しい部分です。

インパクト時のフェースの向きが真っ直ぐに向けられていれば、ヘッドの軌道が多少悪くてもそれほど打出方向は悪くはなりません。

ただストローク分析をしていると毎回右を向く人、左を向くという場合が多く見受けられます。その部分の再現性が低い人はそう多くはありません。

毎回右に向く人であれば、その向きで真っ直ぐ転がる軌道を知らないうちに身に着けています。右向きであればアウトサイドイン、左向きであればインサイドアウトの軌道になればボールは真っ直ぐに転がります。

ただ以前も書いた通り打出方向に与える影響度はフェースの向きが約85%、軌道が15%くらいと言われています。

ですのでフェースの向きを補うだけのクラブ軌道があれば真っ直ぐに転がせるわけです。ですが、そこまで考えている人はいないので、徐々に自分のフェースの向きに合わせた軌道になってくるわけです。

そしてそれが固まってくれば入る確率も増えてくることになります。

今回はフェースの向きが直せずにその向きに合わせたストローク軌道になる場合のお話をしましたが、クラブ軌道が変えられずにフェースの向きが変わってくる人がいます。次回はそんな人についてお話しします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    2018.06.14

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    この話も直接 Scotty Cameron 氏からお聞きした話です。Tiger Woods …

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由
  2. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  3. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  4. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」

    2018.09.11

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリ…

    先日ヘッドのスペックが決まり、今日はグリップをどうするかを考えてみます。以前太いグリップが合…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 4 「グリップ」
  5. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  6. STABILITY Shaft 実験1

    2019.06.13

    STABILITY Shaft 実験1

    先日 ANSERFREAK で紹介したパター用のシャフト「STABILITY Shaft」の色々な…

    STABILITY Shaft 実験1
  7. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  8. 決めて打った時は転がりも良い

    2020.01.28

    決めて打った時は転がりも良い

    先日のラウンドではどのラインに打つかしっかり決めて打てた時もあったし、そうではないときもありまし…

    決めて打った時は転がりも良い
  9. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP