これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。

これは個体差ではなくある一定の法則があるような気がしています。

まず確率的に1度くらいフラットになっているのがセンターシャフトのパターです。これはオデッセイでもテーラーメイドでも、Cameron でもそうなるので不思議です。

手の位置が同じでシャフトのつく場所が変われば確かに変わるのはわかる気がします。特にセンターシャフトはパターのブレードの真ん中近辺につくので、同じ手の位置でもフラットになるのはイメージがわきますね。

そして最近流行の大型マレットにショートネックがついたパターは、少しライ角が立っているものがあります。

計測方法の違いじゃなさそうですよね。

というわけで、どうもこのパターにしたら構えにくくなったなと思ったことがある方は、これまでと違うライ角になっていることがありますので、カタログ値を鵜呑みにせず計測してみることをお勧めします。

ライ角の違和感は本当に早めに直した方が良いです。パッティングストローク分析にはパタースペックの計測も含まれていますので、是非ご利用ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングを難しくしない

    2020.07.15

    パッティングを難しくしない

    パッティングに悩んでいる人の多くはパッティングを複雑に考えすぎてしまっている場合が多いです。…

    パッティングを難しくしない
  2. VISIO PUTTING LASER

    2020.04.7

    VISIO PUTTING LASER

    先日導入した Precision Laboratory の CAPTO ですが、そのセットに含ま…

    VISIO PUTTING LASER
  3. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  4. 長尺パター復活1 グリップ装着

    2020.07.9

    長尺パター復活1 グリップ装着

    長尺パターネタが続きますが、おつきあいください。長尺パターのグリップを入れるのはちょっと神…

    長尺パター復活1 グリップ装着
  5. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

    2018.09.13

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面…

    今回の Rocker Sole Remake はバックフェースの彫刻がある SUS303 素材のモデ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」
  6. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  7. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  8. ライ角が合っていないと

    2020.08.13

    ライ角が合っていないと

    アドレス時のライ角が合っていないとフェースの向きが合わせにくくなります。その主な原因はパタ…

    ライ角が合っていないと
  9. Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture

    2019.09.10

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixt…

    Putting Labo. で使用しているパター専用ロフト・ライマシーンは Scotty Came…

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP