これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。

これは個体差ではなくある一定の法則があるような気がしています。

まず確率的に1度くらいフラットになっているのがセンターシャフトのパターです。これはオデッセイでもテーラーメイドでも、Cameron でもそうなるので不思議です。

手の位置が同じでシャフトのつく場所が変われば確かに変わるのはわかる気がします。特にセンターシャフトはパターのブレードの真ん中近辺につくので、同じ手の位置でもフラットになるのはイメージがわきますね。

そして最近流行の大型マレットにショートネックがついたパターは、少しライ角が立っているものがあります。

計測方法の違いじゃなさそうですよね。

というわけで、どうもこのパターにしたら構えにくくなったなと思ったことがある方は、これまでと違うライ角になっていることがありますので、カタログ値を鵜呑みにせず計測してみることをお勧めします。

ライ角の違和感は本当に早めに直した方が良いです。パッティングストローク分析にはパタースペックの計測も含まれていますので、是非ご利用ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. なぜショートパットを外すのか?

    2018.06.29

    なぜショートパットを外すのか?

    これは永遠のテーマな感じがします。しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロー…

    なぜショートパットを外すのか?
  2. Customized Scotty Cameron Putters

    2018.05.3

    Customized Scotty Cameron Putters

    ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。…

    Customized Scotty Cameron Putters
  3. グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    2018.08.3

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると...ピッチマークの補修…

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修
  4. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  5. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  6. 自分のスタイルを変えたくない

    2020.05.20

    自分のスタイルを変えたくない

    パッティングに関する相談を受けたときに、ほとんどの方は今の打ち方を変えても良いと言っていらっしゃい…

    自分のスタイルを変えたくない
  7. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  8. 真っ直ぐに打とうという意識が…

    2019.10.28

    真っ直ぐに打とうという意識が…

    最近ストローク分析をしていて感じることです。自分もそうだったのですが、インパクトでフェース…

    真っ直ぐに打とうという意識が…
  9. 軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    2020.04.9

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    先日久しぶりに Scottsdale Anser を振ってみたんですが、なんだかやりやすいんです…

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP