この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。

いつも通りできないと言うことは、厳しい言い方をすれば自信がないことの表れです。

たとえその前のパットでミスをしても、それに左右されずいつも通りの打ち方ができることが理想です。

今のミスはたまたま出たミスで、もう一度出るはずがないと思えるくらいの図々しさがゴルフには必要です。

短いパットを引っ掛けたから、次は引っ掛けないように打って右プッシュ…。こうなると右と左が繰り返し出てしまいます。

自分を信じていれば、その前に出たミスの記憶を消していつものストロークができます。パッティングもショットもこの「いつも通り打つ」を心掛けてみてください。

  • コメント: 2

関連記事

  1. パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    2018.06.12

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    パターヘッドの重量は色々なものがあります。通常の34インチ前後の長さのパターにおいて軽い物は320g…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2
  2. パターのライ角について

    2019.10.7

    パターのライ角について

    これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。これは…

    パターのライ角について
  3. ショルダーストロークの確認方法

    2019.06.12

    ショルダーストロークの確認方法

    ショルダーストロークができているかどうかの確認は色々なやり方がありますが、今回は比較的簡単にできる…

    ショルダーストロークの確認方法
  4. ショートパットを確実に入れるために その3

    2019.11.7

    ショートパットを確実に入れるために その3

    ショートパットを確実に入れるための方法の3回目です。今回はパッティングはリズムが重要という…

    ショートパットを確実に入れるために その3
  5. フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    2019.02.13

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    パッティングストローク分析をしていてよく聞くストロークのイメージが打った後のフェースの向きのイメー…

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと
  6. フェースミーリングと打感の関係

    2018.08.2

    フェースミーリングと打感の関係

    よくゴルフクラブは打感がどうと言う話が出てきますね。その中でもパターに関しては好きな打感というのが存…

    フェースミーリングと打感の関係
  7. パターの打感は調整だけでも変わる

    2018.11.27

    パターの打感は調整だけでも変わる

    パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。一般的にはヘッドの素材だったり、フ…

    パターの打感は調整だけでも変わる
  8. Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

    2019.12.4

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE…

    今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします…

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T
  9. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする

コメント

    • athensdk
    • 2019年 10月 01日

    「いつも通り」のpattingを理解すること、第一歩はストローク分析ですね。

      • toshi
      • 2019年 10月 01日

      コメントありがとうございます。
      自分の癖を知っていつも通りやるためには、おっしゃる通りどうなっているかを正確に知ることだと思います。ストローク分析はかかせません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP