この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。

いつも通りできないと言うことは、厳しい言い方をすれば自信がないことの表れです。

たとえその前のパットでミスをしても、それに左右されずいつも通りの打ち方ができることが理想です。

今のミスはたまたま出たミスで、もう一度出るはずがないと思えるくらいの図々しさがゴルフには必要です。

短いパットを引っ掛けたから、次は引っ掛けないように打って右プッシュ…。こうなると右と左が繰り返し出てしまいます。

自分を信じていれば、その前に出たミスの記憶を消していつものストロークができます。パッティングもショットもこの「いつも通り打つ」を心掛けてみてください。

  • コメント: 2

関連記事

  1. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?
  2. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて
  3. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識
  4. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性
  5. Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

    2019.12.4

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE…

    今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします…

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T
  6. パンチは本当にダメなのか?

    2018.11.7

    パンチは本当にダメなのか?

    結構「パンチが入っちゃうんだよね」という人がいらっしゃいます。パンチが入ってダメなのは、ある…

    パンチは本当にダメなのか?
  7. テークバックが小さいのはダメです

    2019.11.21

    テークバックが小さいのはダメです

    最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。以前も言いましたが…

    テークバックが小さいのはダメです
  8. ストローク中に右膝を動かさない

    2019.04.1

    ストローク中に右膝を動かさない

    パターの調子が悪くなってくると、この右膝の動きを注意しています。パッティングストローク分析…

    ストローク中に右膝を動かさない
  9. 予期せぬ事が起きても…

    2019.11.13

    予期せぬ事が起きても…

    先日のラウンドで数年ぶりに36パット以上打ちました(21-17の38パット)。グリーンのス…

    予期せぬ事が起きても…

コメント

    • athensdk
    • 2019年 10月 01日

    「いつも通り」のpattingを理解すること、第一歩はストローク分析ですね。

      • toshi
      • 2019年 10月 01日

      コメントありがとうございます。
      自分の癖を知っていつも通りやるためには、おっしゃる通りどうなっているかを正確に知ることだと思います。ストローク分析はかかせません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP