最近ラウンドしていてパッティングに大事なことは「決めること」だなとつくづく思っています。

決めることというのはどこに打ち出すかという考えをまとめるということです。参考になるラインの情報がなかったり、他の人が打った結果を見ても迷う結果がでてしまった時はなかなか決められません。

参考になる情報があると曲がり幅を自分のラインに当てはめて、スピード感も合わせて打つことができます。こういう時に良いストロークができればだいたい入ることが多いです。

ただスライスなのかフックなのかも決め切れずに自分では決めたつもりで打っても、やはり自信を持って打つのとはラインがあっていたとしても転がりが変わったりします。

ショートパットなどは良い転がりで薄めに読んで打っても入ることもあるので良いのですが、ミドルパット、ロングパットなどはやはりそこそこのパットをするためには、しっかりそのラインだと決めて打つことが大事です。

決めて打って外したときと、決めないで外したときのダメージは結構違います。

みなさんも「しっかり決めて打つ」を心掛けて打ってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  2. ロフト調整で変わる打音

    2019.05.30

    ロフト調整で変わる打音

    インパクト時のハンドファーストもしくはハンドレイトの度合いによってインパクトロフトが変わります。…

    ロフト調整で変わる打音
  3. ストローク軌道が作るフェースの向き

    2019.10.17

    ストローク軌道が作るフェースの向き

    昨日のパターンとは逆でストローク軌道が先に決まってそれに合わせてフェースの向きができている人もいま…

    ストローク軌道が作るフェースの向き
  4. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  5. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  6. 左脇がゆるいのはダメ

    2020.01.7

    左脇がゆるいのはダメ

    ストローク分析に来られる方によくみられる悪い動きに、左脇のゆるみがあります。ボールをイン…

    左脇がゆるいのはダメ
  7. パターのバランスについて

    2019.11.27

    パターのバランスについて

    ゴルフクラブにバランス(スイングバランス)という概念が定着しています。このバランスという概…

    パターのバランスについて
  8. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  9. Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

    2019.12.4

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE…

    今日はちょっとお客さんに見せてもらった Scotty Cameron のツアーパターをお見せします…

    Scotty Cameron T22 NEWPORT 2 CIRCLE-T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP