TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft を入れてラウンドしてきました。

やはり予想した通り打った時の音はかなりマイルドに感じました。そんな感覚もあって当たりもソフトになった感じです。

やはり室内と屋外では全く違う感じがしますね。

まず STABILITY Shaft と比較した感想は、当たりは間違いなく FF Shaft の方がマイルドになります。

そして久しぶりに使った TRUECoG CUPRUM ですがその打感の良さをあらためて感じる結果になりました。

そしてなにより景色が良いですね。STABILITY Shaft はカーボン部分がずっと同じ太さで下の方まであるので、結構景色に慣れるまで大変でした。

STABILITY Shaft は当たり負けない強いインパクトを実現するシャフト、FF Shaft は打感をマイルドにして爽快なインパクトを迎えられるシャフトという感じの印象です。

FF Shaft の方が普通のカーボンシャフトの良さを取り入れて、うまくスチールと融合している感じに感じます。

STABILITY Shaft とは比較になりません。どちらのシャフトにも良さがあります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  2. SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    2018.12.26

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    今回は一番簡単な打点についてチェックしてみました。SAM PuttLab(SPL) …

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」
  3. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  4. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    2019.05.21

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    一日空いてしまいましたが、今日も実験の考察です。今回はフェースローテーションに注目してみま…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4
  5. プロでもある意識し過ぎ

    2018.10.29

    プロでもある意識し過ぎ

    先日スタジオに来たプロのパッティングストロークの分析をしながら色々なことがわかりました。まず…

    プロでもある意識し過ぎ
  6. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  7. 普通のパットとショートパットの打ち方

    2019.01.10

    普通のパットとショートパットの打ち方

    私の場合ですが、普通のパットの打ち方と、絶対に入れたいパットの打ち方は違う打ち方です。打つ時の意識だ…

    普通のパットとショートパットの打ち方
  8. 重いヘッドがもてはやされていますが…

    2019.08.30

    重いヘッドがもてはやされていますが…

    最近はヘッド重量が重いパターが多いですよね。中には PING のように重いヘッドにもしても…

    重いヘッドがもてはやされていますが…
  9. 誰が言ってるんだろう?

    2019.02.12

    誰が言ってるんだろう?

    パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。…

    誰が言ってるんだろう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP