ボールが飛び出す方向(打ち出し方向)は、インパクト時のフェースの向きとその時のストローク軌道で決まります。

ほとんどはフェースの向きで決まりますが、ストローク軌道によってそれが改善されたり、ミスがひどくなったりします。

その影響度はフェースの向きが80%以上、ストローク軌道が20%以下ということになります。

自分が思った方向に打ち出すためには、ここのつじつまが合った動きになっていないとその方向には飛び出しません。なので、ストローク分析をしてみるとこのつじつまはだいたいあっている場合が多いです。

ミスパットをするときはそのつじつまが合わないときで、そのミスがどうしたら出なくなるかを考えなくてはなりません。

フェースが開いて当たるので、アウトサイドインに当たらなければならないのに、軌道が真っすぐになってしまった…そうするとボールは右に行ってしまうわけです。

安定した部分がどこなのか?不安定な部分がどこなのか?をしっかり把握することとそれに対応したストロークイメージを持つことがミスパットを減らすことにつながります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. サイトラインの場所が重心のパター

    2020.08.6

    サイトラインの場所が重心のパター

    サイトラインは本来方向を確認するだけでなく、そこで打つイメージで打っている方が多いと思います。…

    サイトラインの場所が重心のパター
  2. STABILITY Shaft 実験3

    2019.06.20

    STABILITY Shaft 実験3

    先日作った TRUECoG CUPRUM が少しヘッドがききすぎてしまった印象があったので、ヘッド…

    STABILITY Shaft 実験3
  3. ボールは左目の下は絶対ではありませんが…

    2021.07.1

    ボールは左目の下は絶対ではありませんが…

    ボールは左目の下に置くのが良いとされています。これは身体が傾いていない限り真ん中よりも左に…

    ボールは左目の下は絶対ではありませんが…
  4. ショルダーストロークの確認方法

    2019.06.12

    ショルダーストロークの確認方法

    ショルダーストロークができているかどうかの確認は色々なやり方がありますが、今回は比較的簡単にできる…

    ショルダーストロークの確認方法
  5. 自分に今のパターが合っているか?

    2020.02.28

    自分に今のパターが合っているか?

    そんなことを確かめに来たという方が結構いらっしゃいます。そんな時は最初は何も言わず、とり…

    自分に今のパターが合っているか?
  6. コースで打つ方が打感が良い

    2019.06.25

    コースで打つ方が打感が良い

    自宅のパッティングマットで打っている時と、グリーン上で打っている時の感覚が違うということが結構あり…

    コースで打つ方が打感が良い
  7. ARM/WRIST LOCK Putter Project 4

    2021.01.29

    ARM/WRIST LOCK Putter Project 4

    長さも決まって早速グリップを入れたのですが、SuperStroke のグリップは結構やることがあり…

    ARM/WRIST LOCK Putter Project 4
  8. こんなになる前に交換!

    2019.09.17

    こんなになる前に交換!

    先日のラウンドでは新しいシャフトを入れたパターを持って帰るのを忘れてしまい、家にあるパターをとりあ…

    こんなになる前に交換!
  9. 高麗グリーンで気をつけていること

    2019.08.13

    高麗グリーンで気をつけていること

    最近はあまり見かけなくなりましたが、古いコースだと高麗グリーンがメイングリーンと言うところも結構あ…

    高麗グリーンで気をつけていること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP