ストローク分析にこられた方にはよく言うのが、「シャットにあげる意識」です。

シャットにあげようとすると体の動きも正しい動きに近づいてきます。正しい動きというのはここではショルダーストロークのことです。

テークバックを手であげたり、体の回転を使ったりすると、フェースの開閉が必要以上に大きくなってしまいます。

シャットにあげる意識を持つことによって体の動きは最小限に抑えられ、余計な動きが少なくなってきます。

うまくやりすぎるとヒールから引くような意識になってしまいがちですが、そこまではやらなくてもいいです。

フェースがインサイドに入ってきてもフェース面が必要以上に開かないようにするくらいの意識にしてみてください。とにかく開きすぎにならないための意識ですので、本当に閉じてしまうとやりすぎになってしまいます。

練習は根気強くやることが重要ですが、前から言っているとおりうまく意識できすぎてやりすぎてしまうことに気をつけましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. PING型に太いグリップ

    2021.03.10

    PING型に太いグリップ

    PING型に太いグリップを入れるのは一般的にあまりお勧めしない組み合わせです。ですが、絶対…

    PING型に太いグリップ
  2. ショルダーストロークの確認方法

    2019.06.12

    ショルダーストロークの確認方法

    ショルダーストロークができているかどうかの確認は色々なやり方がありますが、今回は比較的簡単にできる…

    ショルダーストロークの確認方法
  3. 考えなくてもできるから再現性が上がる

    2020.02.12

    考えなくてもできるから再現性が上がる

    どうしたら再現性が高い動きができるか?よく聞かれます。その時にお話しすることを今日は書こうと思い…

    考えなくてもできるから再現性が上がる
  4. 膝の位置を動かさないで素振り

    2020.05.14

    膝の位置を動かさないで素振り

    先日ちょっと動画を撮ってみました。もしかしたら違うところで見る機会がある人もいるかもしれませんが、…

    膝の位置を動かさないで素振り
  5. ヘッドを動かす?

    2021.02.9

    ヘッドを動かす?

    テークバックの時にヘッドが揺れるという人が結構いらっしゃいます。この「ヘッドが揺れる」を軽…

    ヘッドを動かす?
  6. UST Mamiya Frequency Filtered Putter

    2019.09.20

    UST Mamiya Frequency Filtered Putte…

    最近 STABILITY Shaft がずいぶん売れているようですが、似たような構造のシャフトが以…

    UST Mamiya Frequency Filtered Putter
  7. こんなになる前に交換!

    2019.09.17

    こんなになる前に交換!

    先日のラウンドでは新しいシャフトを入れたパターを持って帰るのを忘れてしまい、家にあるパターをとりあ…

    こんなになる前に交換!
  8. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  9. 前足に体重が行き過ぎていませんか?

    2020.04.10

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

    最近何人かの方に同じ症状が見えたのでお話ししておきます。どちらの方も右利きだったのですが…

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP