私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。

ですがいつも言っているように全ての人がショルダーストロークがやりやすいうごきとはかぎりませんので、全ての方に勧めるわけではありません。

ショルダーストロークがなぜ良いかは、体を動かすだけでても動かすことがない。体が正しく動けばストロークも理想の軌道になるはずです。

理想の軌道は「インサイドイン」その軌道の中でパターの形状によりアークの強弱が変わります。アークが強ければローテーションも大きくなります。

ですのでアークの強弱、ローテーションの大きさは自分で意識してやるものではなく、そのパターを持って正しいショルダーストロークができれば自然にそうなるものです。

パッティングは手で打つと再現性を高くするのがかなり難しくなります。体で動ければ再現性を高くすることができます。

自分の固まったストロークスタイルがない方にはショルダーストロークをお勧めしています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない
  2. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  3. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  4. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  5. アドレスでのハンドファーストの度合い

    2019.03.1

    アドレスでのハンドファーストの度合い

    パッティングストロークの分析をしていて、表題のハンドファーストの度合いを聞かれることがよくあります…

    アドレスでのハンドファーストの度合い
  6. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  7. パッティングで大事なのは打ち出し方向

    2018.06.5

    パッティングで大事なのは打ち出し方向

    パッティングストローク分析をしていて重要なのは綺麗に打つことではなく、打ちたい方向に真っ直ぐに打ち出…

    パッティングで大事なのは打ち出し方向
  8. 今月は15本のロフト/ライ調整

    2019.08.28

    今月は15本のロフト/ライ調整

    8月はストローク分析のキャンペーン価格もあって、パターのライ角、ロフト角の調整を15本やりました。…

    今月は15本のロフト/ライ調整
  9. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP