最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。

世の中的にはやはりサイトラインがあった方が方向が合わせやすいというイメージが強いらしく、Scotty Cameron さんも数年前から NEWPORT(Anser型) にサイトラインを入れるようになりました。

NEWPORT 2(Anser 2型)には元々サイトラインが入っていましたので、こちらの方が需要が多く、サイトラインの無い NEWPORT は NEWPORT 2 より売れなかったとのことでした。

ですが、サイトラインを入れるようになりそれに追いつくくらいの数になってきたとのことでした。

というわけでサイトラインの無い Anser型 はなかなか貴重です。もちろん Old Anser が大好きな私はデールヘッド形状のサイトライン無しを作っています。それが Rocker Sole Remake です。

探してもサイトラインが無いヘッドがなかなかないんだよねという方に喜んでいただけています。

サイトラインがあることによってぼんやり構えられなくなってしまい、かえってうまくいかない方は結構いらっしゃいます。是非なにもないパターを構えてみてください。

打つ方向にすごく集中できるようになったりします。お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ストローク中に右膝を動かさない

    2019.04.1

    ストローク中に右膝を動かさない

    パターの調子が悪くなってくると、この右膝の動きを注意しています。パッティングストローク分析…

    ストローク中に右膝を動かさない
  2. こんなになる前に交換!

    2019.09.17

    こんなになる前に交換!

    先日のラウンドでは新しいシャフトを入れたパターを持って帰るのを忘れてしまい、家にあるパターをとりあ…

    こんなになる前に交換!
  3. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  4. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  5. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  6. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  7. スタンスの向きを変えて軌道を修正

    2019.09.3

    スタンスの向きを変えて軌道を修正

    一般的にオープンスタンスの人はアウトサイドイン、クローズドスタンスの人はインサイドアウトの軌道にな…

    スタンスの向きを変えて軌道を修正
  8. オープン/クローズになってみる

    2019.02.27

    オープン/クローズになってみる

    テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。そんな時に試していた…

    オープン/クローズになってみる
  9. 止めながら動かす場所

    2019.12.12

    止めながら動かす場所

    昨日はパッティングストロークをする際に止めておきたい場所についてお話ししました。今回は先日…

    止めながら動かす場所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP