最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。

世の中的にはやはりサイトラインがあった方が方向が合わせやすいというイメージが強いらしく、Scotty Cameron さんも数年前から NEWPORT(Anser型) にサイトラインを入れるようになりました。

NEWPORT 2(Anser 2型)には元々サイトラインが入っていましたので、こちらの方が需要が多く、サイトラインの無い NEWPORT は NEWPORT 2 より売れなかったとのことでした。

ですが、サイトラインを入れるようになりそれに追いつくくらいの数になってきたとのことでした。

というわけでサイトラインの無い Anser型 はなかなか貴重です。もちろん Old Anser が大好きな私はデールヘッド形状のサイトライン無しを作っています。それが Rocker Sole Remake です。

探してもサイトラインが無いヘッドがなかなかないんだよねという方に喜んでいただけています。

サイトラインがあることによってぼんやり構えられなくなってしまい、かえってうまくいかない方は結構いらっしゃいます。是非なにもないパターを構えてみてください。

打つ方向にすごく集中できるようになったりします。お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  2. パッティングで大事なこと

    2020.03.23

    パッティングで大事なこと

    この話は何度かしたことがあるかと思いますが、先日もいらした方に聞かれたのでまた書こうと思います。…

    パッティングで大事なこと
  3. パターの調整は随時受付中!

    2020.05.11

    パターの調整は随時受付中!

    現在営業自粛中で、パッティングカウンセリングはできませんが、遠方の方や一度受けたことがあって同じよ…

    パターの調整は随時受付中!
  4. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  5. ボールがつかまりすぎる原因

    2020.01.14

    ボールがつかまりすぎる原因

    どうしても思ったより左に行ってしまうというときに考えるべきことがあります。一つはフェース…

    ボールがつかまりすぎる原因
  6. 速いグリーンのラウンド前の練習

    2019.12.24

    速いグリーンのラウンド前の練習

    先日行ったゴルフ場のグリーンがめっちゃ速かったんです。数字的には 10.5ft でそれほどでもない…

    速いグリーンのラウンド前の練習
  7. グリッププレッシャーの話

    2020.05.15

    グリッププレッシャーの話

    以前からグリップはしっかり握った方が良いという話をしていますが、その理由は手首の角度の固定と、グリ…

    グリッププレッシャーの話
  8. 予期せぬ事が起きても…

    2019.11.13

    予期せぬ事が起きても…

    先日のラウンドで数年ぶりに36パット以上打ちました(21-17の38パット)。グリーンのス…

    予期せぬ事が起きても…
  9. フォローを必要以上に出さないために その1

    2020.01.22

    フォローを必要以上に出さないために その1

    先日パッティングストロークの分析をしていて小さいテークバックから、かなり大きなフォローを出す人が…

    フォローを必要以上に出さないために その1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP