一般的にオープンスタンスの人はアウトサイドイン、クローズドスタンスの人はインサイドアウトの軌道になっていることが多いです。

私は悪い時はインに引きすぎてしまうので、そんな時は少しオープンスタンスになるようにしています。

こうすることでその時の感覚でストロークすればインサイドに引きすぎることを軽減できます。

その度合いは本当に少しだけ。わかりやすい表現がなかなかありませんが、親指の爪一つ分くらいずらすだけです。

このくらいで十分効果を得ることができます。

逆にアウトサイドに上がってしまう場合は少しだけクローズになることでストレートに近づけることができます。

やり過ぎるとよくないのですが、ほんの少しだけ足の位置を前に出したり後ろに引いたりすることでストロークの軌道を修正できますのでやってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  2. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    2019.05.21

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    一日空いてしまいましたが、今日も実験の考察です。今回はフェースローテーションに注目してみま…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4
  3. 真っ直ぐに打とうという意識が…

    2019.10.28

    真っ直ぐに打とうという意識が…

    最近ストローク分析をしていて感じることです。自分もそうだったのですが、インパクトでフェース…

    真っ直ぐに打とうという意識が…
  4. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  5. ストロークを分析するメリット

    2020.01.10

    ストロークを分析するメリット

    パッティングストロークには理想の動きはあると思っています。やはり手の意識を無にして体で動ければ、…

    ストロークを分析するメリット
  6. Customized Scotty Cameron Putters

    2018.05.3

    Customized Scotty Cameron Putters

    ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。…

    Customized Scotty Cameron Putters
  7. 悪い流れを断つ

    2019.12.27

    悪い流れを断つ

    ラウンド中にどうしても一筋外れてしまうとか、右に外した後は左に外してしまうという状況に陥ったりして…

    悪い流れを断つ
  8. フェースバランスのパターでプッシュ

    2019.05.31

    フェースバランスのパターでプッシュ

    私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが…

    フェースバランスのパターでプッシュ
  9. ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?

    2020.03.24

    ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?

    ストローク中にフェースの向きをどう意識したらいいかという話によくなります。それは右手の手…

    ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP