「理想の打ち方」について最近よく考えています。

ですが答えは一つではないことにいつも気づかされます。それは一つのやり方を全ての人に当てはめてはいけないし、当てはまらない人もいることを知っていなければなりません。

分析したり、アドバイスしたり、レッスンしたりする人は、自分の考え(自分の理想のストローク)を押し付けてはいけないということを認識しなければなりません。

ロボットが打ったら毎回同じように転がせるかもしれませんが、ロボットの動きを人間にしろと言ってもそれは無理です。

ロボットが同じように動けるのは「固定されている」と「動く方向が決まっている」のでうまくいっています。

ですが人によっては動かしやすい方向が違い、動かしにくい方向には再現性高く動かせません。再現性が低いことを何度やってもなかなか確率は上がってきません。

ですが再現性の高い動き方は何も意識しないでできてしまう動きです。

その動き方をまっすぐに打つ条件に合致するようにすることが、その人の理想のストロークということになります。

パッティングストローク分析であなたに最適なストロークを見つけてください!お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターにスイングバランスの概念は…

    2020.12.24

    パターにスイングバランスの概念は…

    ゴルフクラブにはスイングバランスというのがあります。カタログにも出ているあのD1とC9とか…

    パターにスイングバランスの概念は…
  2. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

    2018.09.13

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面…

    今回の Rocker Sole Remake はバックフェースの彫刻がある SUS303 素材のモデ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」
  3. アームロックパターにカスタム

    2020.12.1

    アームロックパターにカスタム

    ここのところ何本かのパターのアームロックパター化の依頼を受けたのでちょっと紹介します。デシ…

    アームロックパターにカスタム
  4. ライ角が合っていないと

    2020.08.13

    ライ角が合っていないと

    アドレス時のライ角が合っていないとフェースの向きが合わせにくくなります。その主な原因はパタ…

    ライ角が合っていないと
  5. アドレス時にヘッドを浮かせる

    2020.03.6

    アドレス時にヘッドを浮かせる

    アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。テー…

    アドレス時にヘッドを浮かせる
  6. しっかり届かせようと思っているのに届かない

    2019.10.25

    しっかり届かせようと思っているのに届かない

    しっかり打ってカップまで届かせようと思っているのにどうしても届かないってときありますよね。…

    しっかり届かせようと思っているのに届かない
  7. もっと確実なパーパットの為に

    2020.09.29

    もっと確実なパーパットの為に

    ショートパットの精度が悪いんです。せっかく良いアプローチで寄せたのに、短いパットを外してし…

    もっと確実なパーパットの為に
  8. スタンスの幅が極端だと…

    2020.03.12

    スタンスの幅が極端だと…

    ストローク分析の時にチェックする項目としてスタンスがあります。それは向きだったり、体重のかかり方…

    スタンスの幅が極端だと…
  9. 前足の開きをコントロール

    2019.08.26

    前足の開きをコントロール

    先日ストローク分析にいらした方が結構な確率で引っ掛けが出ていました。7回ストロークしたうち…

    前足の開きをコントロール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP