最近はヘッド重量が重いパターが多いですよね。

中には PING のように重いヘッドにもしてもらえるパターがあったり、ODYSSEY はウェイトキットを別売りにして好みのヘッドバランスで使うことができるようになっています。

ヘッドバランスを変えたいというお客さんの要望で、ヘッドを重くしたいという人はいますが、ヘッドを軽くしたいという人はほとんどいません。

昔とはグリーンの事情が変わって、ボールを打たなければならないという状況ではなくなり、ラインに乗せてボールを打ち出すだけになっています。

ですのでたまに遅い高麗グリーンなどに行くと重いヘッドのパターを使っているにもかかわらず届かないということが起きるわけです。

昔はグリーンが遅かったので軽いバランスのパターでしっかりインパクトするという打ち方が主流でした。ですが今はそんな打ち方をする人は全体の20%くらいですかね…。

でもしっかりインパクトをしたいという方は最近の重いヘッドよりも軽いヘッドが打ちやすく感じることがあります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ライ角/ロフト角調整時の注意 その3

    2020.03.11

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その3

    今日は3回目、最後の話になります。今回の話はパターの種類や形状、シャフトの種類によってラ…

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その3
  2. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン
  3. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  4. 入らないことはミスではないことも

    2020.03.4

    入らないことはミスではないことも

    パッティングは他のショットと違うところがあります。それは穴に入れるという明確な目的があることです…

    入らないことはミスではないことも
  5. 右サイドを動かさない意識

    2018.08.23

    右サイドを動かさない意識

    パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。特にパッティングでは右サイド…

    右サイドを動かさない意識
  6. 難しいパターは何が難しい?

    2020.03.31

    難しいパターは何が難しい?

    先日から難しいとか簡単とかいう話が続いていますが、今日が最後になります。みなさんが難しい…

    難しいパターは何が難しい?
  7. どうも構えづらいという人が多いです

    2019.07.8

    どうも構えづらいという人が多いです

    ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。…

    どうも構えづらいという人が多いです
  8. 体が浮くとプッシュアウト

    2019.12.9

    体が浮くとプッシュアウト

    先日のラウンドで気が付いたことがありますのでちょっとお話しします。少し速めのグリーンだった…

    体が浮くとプッシュアウト
  9. こんなになる前に交換!

    2019.09.17

    こんなになる前に交換!

    先日のラウンドでは新しいシャフトを入れたパターを持って帰るのを忘れてしまい、家にあるパターをとりあ…

    こんなになる前に交換!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP