最近はカーボンシャフトや、カーボンとスチールの複合シャフトなどスチールだけではなくなってきたパター用のシャフト。

それぞれに狙いがあって打った時の感触をどうしたいかによって、選び方が変わってきます。

私が感じる感覚では、硬いシャフトほどヘッド素材の感触を感じやすくなり、柔らかい物は少し感じにくくなるような気がします。

今まで愛用していていたのは TrueTemper の STP-38 というステップレスのシャフトです。これは自分にとっては少しシャフトの柔らかさを感じるシャフトです。ですので、打感の柔らかいヘッドに入れて使っていました。

打感が少し硬く感じていたシャフトには最近流行の STABILITY Shaft を入れて本来の柔らかさを感じやすくして使っています。

また、カーボン素材が使われているシャフトは、手に伝わる振動が和らげられるのでマイルドな感触になります。

ストローク分析にいらしていただくと色々なパター用シャフトを試していただけるようになっていますので、是非やってみてください。こんなに変わるのか!と思うと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  2. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  3. ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    2019.01.8

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    理想は少しハンドファーストでアッパー軌道で当たるのが動き的には良い動きになります。そして左右…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2
  4. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  5. 意識しすぎてやりすぎは注意

    2019.02.15

    意識しすぎてやりすぎは注意

    以前も書いたことがあるかもしれませんが、何度も注意したい内容なのでまたと思うかもしれませんが書いて…

    意識しすぎてやりすぎは注意
  6. 「無意識のパッティング」 その3

    2020.04.15

    「無意識のパッティング」 その3

    今日も無意識のパッティングの話です。こんな言葉がありました。「メカニズムについて考えなが…

    「無意識のパッティング」 その3
  7. 「無意識のパッティング」 その4

    2020.04.16

    「無意識のパッティング」 その4

    今日で最後の「無意識のパッティング」の話です。今日は自分自身も少し考え方に影響を受けた重要な話で…

    「無意識のパッティング」 その4
  8. 無意識のパッティング その2

    2020.04.14

    無意識のパッティング その2

    今日も外出自粛中に読んだ「無意識のパッティング」の話。こんなフレーズがありました。パッティ…

    無意識のパッティング その2
  9. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP