PING型というと、ANSER や ANSER 2 が代表的なモデルですが、それらのデザインを踏襲したパターは様々なメーカーから出ています。

私がデザインした TRUECoG シリーズもその形状を取り入れてさらに性能アップさせたモデルとなっています。

PING型は難しいから使えないと思っているという話をストローク分析に来た方からよく聞きます。

なぜPING型が難しいと思われているのか?数値的にいうとやはり勝手にボールを飛ばしてくれる大型マレットのような大きい慣性モーメントはありません。

ですのでしっかり打つということができないと使いこなせないイメージになってしまうのかもしれません。

ただ最近のPING型も TRUECoG CUPRUM もそうですが、360g以上のヘッド重量を持つパターがかなりたくさんあります。

ヘッド重量が重ければヘッドの大きな動きが無くてもボールを飛ばせるようになります。昔の PING ANSER などは320g以下の物もある位ヘッドが軽い物がほとんどでした。

軽ければ打たないとボールを飛ばすことができないので、ヘッドの動きが必要になります。こうなると打つということに関して上手い下手が顕著に出てきてしまいます。

ですがヘッド重量が重ければその必要もなくなるので今どきのPING型はずいぶん簡単になっています。

特に TRUECoG シリーズは通常のパターよりも重心が低くできていますので、マレット型を使うようなイメージで使えるPING型になります。

是非難しいと思わずPING型をどんどん使ってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    2019.11.28

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    ちょっと今日は告知です。四谷にあるトータルゴルフフィットネスさんではずっと出張ストローク分析をさせ…

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)
  2. ボールを見ないで打ってみる

    2019.11.1

    ボールを見ないで打ってみる

    ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。ボールを見ると別人の…

    ボールを見ないで打ってみる
  3. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  4. どうして体が浮くのか?

    2019.12.10

    どうして体が浮くのか?

    昨日お話しした体が浮く問題についてもう少し考えてみました。どうして体が浮くんですかね?精神…

    どうして体が浮くのか?
  5. Customized Scotty Cameron Putters

    2018.05.3

    Customized Scotty Cameron Putters

    ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。…

    Customized Scotty Cameron Putters
  6. パッティングは引きずらないこと

    2019.04.2

    パッティングは引きずらないこと

    パターがうまくいかない人の多くは一度のミスを次のパットに引きずってしまっています。普段通り…

    パッティングは引きずらないこと
  7. ストローク中に右膝を動かさない

    2019.04.1

    ストローク中に右膝を動かさない

    パターの調子が悪くなってくると、この右膝の動きを注意しています。パッティングストローク分析…

    ストローク中に右膝を動かさない
  8. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  9. ストロークを安定させるには

    2019.03.29

    ストロークを安定させるには

    パッティングストロークの分析をしていると、ストロークの安定感に問題がある人が結構います。安…

    ストロークを安定させるには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP