最近はあまり見かけなくなりましたが、古いコースだと高麗グリーンがメイングリーンと言うところも結構あります。

高麗グリーンはスピードが遅く、慣れてきた頃にはラウンドが終わってしまい、次のラウンドがベントグリーンだったりすると距離感が崩壊してしまいます。

今回はその高麗グリーンでやる時に考えている(気をつけている)ことをお話ししたいと思います。

上り下りの無い状況での話になりますが、高麗グリーンで重要なのはどこまで打つ力加減なのかによってラインが変わります。

私の場合強めに打つときはボールがグリーン上を滑るように動くので薄めに読んでいます。

逆にジャストタッチで打つ時は止まり側で急激に曲がることが多いので、厚めに見ています。

これが上りになればより止まり側の曲がりが大きくなりそうだというイメージを持って打っており、下りのラインで曲がるラインは少し上りよりも薄めに見ています。

2〜3m くらいを嫌になるくらいショートを繰り返す時は薄めに強く打つやり方に途中で変えることも結構あります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン
  2. 不安定な動きには原因がある

    2019.03.7

    不安定な動きには原因がある

    パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。例えばイン…

    不安定な動きには原因がある
  3. ライ角/ロフト角調整時の注意 その1

    2020.03.9

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その1

    最近は月に20本以上のパターの調整をしています。他で断られたパターもお持ちいただければだいたいの…

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その1
  4. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります
  5. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  6. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  7. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge
  8. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  9. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP