先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。

使っているパターは大型マレットでヘッド重量もそこそこありそうなモデルでした。

でもなかなかカップまで届かない感じでした。原因を注意深く見ていると違和感は2ヵ所あるように思えました。

まずはストロークの軌道がダウンブローになっていました。ダウンブローなのにフォローは結構上に上げていく軌道になっています。

この軌道だとボールを押す時間が少なくなってしまうので、ボールに効率よく力が伝わらない感じになってしまします。またダウンブローに当たるのでボールの回転はバックスピンになってしまい転がりが悪くなってしまいます。

もう一つ決定的に悪かったのは打点です。ブレード幅の中心付近に当たってはいるのですが、かなりフェースの上の方に当たってしまっていました。

ダウンブローだからというのもありますが、明らかに上過ぎる打点でした。ここは本当に転がりません。

いずれも目視での推測ですが、多分間違いないと思います。ストローク分析をお勧めして近日中に来ていただくことになりました。きっと驚くほどの良い転がりになってけっていただけると思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  2. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性
  3. 過去のストロークを引きずったストローク

    2018.12.20

    過去のストロークを引きずったストローク

    ショットでも同じなのですが、直前のミスの記憶が次のショットやパットに影響を与えることがあります。…

    過去のストロークを引きずったストローク
  4. The Putting Laboratory は今日から営業開始します!

    2020.06.1

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します…

    自粛期間中何件かのお問い合わせをいただいておりましたが、対応できず申し訳ありませんでした。…

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します!
  5. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  6. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  7. なぜショートパットが難しいか?

    2020.05.7

    なぜショートパットが難しいか?

    ここのところ色々な本を読んでいるのですが、イップスに関する本も3冊ほど読みました。その中に…

    なぜショートパットが難しいか?
  8. 転がりを良くするための条件

    2020.02.19

    転がりを良くするための条件

    転がりが良い球というのは最後までトロトロ転がってなかなか止まらずに転がりますよね。こうい…

    転がりを良くするための条件
  9. テークバックが小さいのはダメです

    2019.11.21

    テークバックが小さいのはダメです

    最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。以前も言いましたが…

    テークバックが小さいのはダメです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP