先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。

使っているパターは大型マレットでヘッド重量もそこそこありそうなモデルでした。

でもなかなかカップまで届かない感じでした。原因を注意深く見ていると違和感は2ヵ所あるように思えました。

まずはストロークの軌道がダウンブローになっていました。ダウンブローなのにフォローは結構上に上げていく軌道になっています。

この軌道だとボールを押す時間が少なくなってしまうので、ボールに効率よく力が伝わらない感じになってしまします。またダウンブローに当たるのでボールの回転はバックスピンになってしまい転がりが悪くなってしまいます。

もう一つ決定的に悪かったのは打点です。ブレード幅の中心付近に当たってはいるのですが、かなりフェースの上の方に当たってしまっていました。

ダウンブローだからというのもありますが、明らかに上過ぎる打点でした。ここは本当に転がりません。

いずれも目視での推測ですが、多分間違いないと思います。ストローク分析をお勧めして近日中に来ていただくことになりました。きっと驚くほどの良い転がりになってけっていただけると思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  2. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  3. 「決めたら打つ」って良い言葉

    2019.08.7

    「決めたら打つ」って良い言葉

    全英女子オープンを制した渋野プロのインタビューで印象的な言葉がこの「決めたら打つ」です。良…

    「決めたら打つ」って良い言葉
  4. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  5. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識
  6. duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition

    2019.11.11

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Sp…

    ANSERFREAK をご覧いただいている方には告知しましたが、こちらだけの読者の方にはまだ告知し…

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition
  7. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  8. テークバックの時の意識

    2019.07.12

    テークバックの時の意識

    パッティングでテークバックのイメージについて聞かれることがあります。その時に答えるのは右利…

    テークバックの時の意識
  9. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP