パッティングのアドレスの時に左に体重がかかり過ぎている方がたまにいらっしゃいます。

飛球方向の後ろから見ていてもわかるくらいなのでかなり偏った重心位置になっている感じになります。ただ身体が左に傾いているようには見えないので、左軸で立っているというイメージです。

この場合何がやりにくいかというと、ヘッド軌道をアッパーにすることが難しくなります。やはり左に重心が行ってしまっていればダウンブローになりやすくなるのはイメージできると思います。

ですので先日の爪先でもなく踵でもなく、左でも右でもない位置に構えてもらうようにすることが多いです。その上でショルダーストロークすることで正しい上下のアークを描くことができる準備ができたことになります。

まずはアドレスで両足の土踏まずで左右均等に立てていることを確認しましょう。

また、上下の軌道の修正ではアッパー気味にしたければ後ろ足、アッパー過ぎるのを直したければ前足に体重を少しだけかけてみるとスムーズにできるようになりますのでやってみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?

    2020.03.24

    ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?

    ストローク中にフェースの向きをどう意識したらいいかという話によくなります。それは右手の手…

    ストローク中にフェースの向きをどこで意識するか?
  2. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  3. アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    2019.07.17

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    アドレスで真っ直ぐに構えられない(フェースを向けられない)人が結構います。そこだけを部分的…

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない
  4. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  5. パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    2019.05.22

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    いつもお勧めしているパッティングストローク分析ですが、5月いっぱいに限ってパッティングラボを見たと…

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?
  6. Spider X が悪いわけでは無い…

    2020.02.26

    Spider X が悪いわけでは無い…

    前回使った Spider X が何で結果が悪かったかを考えてみました。いつもと違う点はイ…

    Spider X が悪いわけでは無い…
  7. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編
  8. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  9. 練習を一生懸命する人ほど…

    2019.09.6

    練習を一生懸命する人ほど…

    パッティングストロークの分析をして、修正ポイントがわかり一生懸命練習をしてその成果をもう一度見にき…

    練習を一生懸命する人ほど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP