先日より TRUECoG SUS303 に STABILITY シャフトを入れて使っています。

CUPRUM は温存してと思っていたのですが、最近はずっとこちらを使っています。

これまでは SUS303 の方が弾きが強い気がして距離感が合わない気がしていたのですが、STABILITY シャフトに入れ替えたら、これがばっちり合うようになりました。

CUPRUM に STABILITY シャフトを入れた時にはヘッドが効きすぎてちょっと違和感があったのですが、ヘッド重量350gの SUS303 ヘッドにはちょうどいい感じです。

世の中には SUS303 をボディ素材に使ったパターが数多くありますが、この組み合わせはかなりいい感じです。

パッティングストローク分析にいらしていただいたときに打っていただくことが多いのですが、みなさん安定感アップと、打感が変わるのにびっくりされます。

是非パッティングストロークの分析をして見た時に体感ください!パッティングストローク分析は現在キャンペーン価格で提供中ですので、是非この機会に!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    2018.12.13

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    ストローク分析を受ける方のほとんどは、自分がどうしたいと思っているかが結構明確です。ですがま…

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない
  2. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  3. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」
  4. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  5. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  6. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  7. ヘッドスピード測定器で練習

    2020.02.3

    ヘッドスピード測定器で練習

    結構昔に購入した物ですが、いまだに練習に登場する機会があるのがヘッドスピード測定器です。…

    ヘッドスピード測定器で練習
  8. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  9. 予期せぬ事が起きても…

    2019.11.13

    予期せぬ事が起きても…

    先日のラウンドで数年ぶりに36パット以上打ちました(21-17の38パット)。グリーンのス…

    予期せぬ事が起きても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP