先日より TRUECoG SUS303 に STABILITY シャフトを入れて使っています。

CUPRUM は温存してと思っていたのですが、最近はずっとこちらを使っています。

これまでは SUS303 の方が弾きが強い気がして距離感が合わない気がしていたのですが、STABILITY シャフトに入れ替えたら、これがばっちり合うようになりました。

CUPRUM に STABILITY シャフトを入れた時にはヘッドが効きすぎてちょっと違和感があったのですが、ヘッド重量350gの SUS303 ヘッドにはちょうどいい感じです。

世の中には SUS303 をボディ素材に使ったパターが数多くありますが、この組み合わせはかなりいい感じです。

パッティングストローク分析にいらしていただいたときに打っていただくことが多いのですが、みなさん安定感アップと、打感が変わるのにびっくりされます。

是非パッティングストロークの分析をして見た時に体感ください!パッティングストローク分析は現在キャンペーン価格で提供中ですので、是非この機会に!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  2. 肩甲骨を開くか?閉じるか?

    2019.06.28

    肩甲骨を開くか?閉じるか?

    パッティングのアドレスで肩甲骨の話をすることがよくあります。アドレスの時に肩甲骨を開いて肩…

    肩甲骨を開くか?閉じるか?
  3. パターのシャフトを選ぶ

    2019.08.15

    パターのシャフトを選ぶ

    最近はカーボンシャフトや、カーボンとスチールの複合シャフトなどスチールだけではなくなってきたパター…

    パターのシャフトを選ぶ
  4. インパクトはアドレスの再現

    2018.12.17

    インパクトはアドレスの再現

    ショットではアドレスの位置に戻ってくるよりは若干ハンドファースト気味になるので、厳密にはインパクトが…

    インパクトはアドレスの再現
  5. どうも構えづらいという人が多いです

    2019.07.8

    どうも構えづらいという人が多いです

    ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。…

    どうも構えづらいという人が多いです
  6. アッパー軌道の間違った認識

    2019.04.15

    アッパー軌道の間違った認識

    パッティングストローク分析に来ていただいた方に質問することがあります。それは自分が考える理…

    アッパー軌道の間違った認識
  7. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    2019.05.17

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    今日も実験結果の検証をしてみました。 今回は上から見たときのストローク軌道を見てみました。…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3
  8. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  9. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP