アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。

パッティングストローク分析の時に打ってもらっている姿を色々な方向から見せていただきます。

そうするとその方の重心位置が見えてきます。それがわかることによってストロークの修正をする際の入口を決められます。

一般的に爪先に体重が行きすぎている人は、ストロークがスムーズにできず詰まってしまっていることが多いです。

逆に踵に体重が行きすぎている人は、ターゲットに向くことがうまくできていない人が多いように感じます。

またどちらに寄り過ぎていても、ボール位置を適正なところにするのがやりにくくなります。

アドレスで足の裏全体で立っている感覚でやることはとても重要です。その上でどのくらい前傾したいのか?手をどの位置で構えたいのか?を決めれば、適正な長さやライ角が見えてきます。

なかなかこう言ったチェックは自分では難しいです。是非パッティングストローク分析を受けてみてください。今月もお得なキャンペーンを開催しています。詳しくは下記のURLをご覧ください。

http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 0

関連記事

  1. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  2. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」
  3. スタンスの向きを変えて軌道を修正

    2019.09.3

    スタンスの向きを変えて軌道を修正

    一般的にオープンスタンスの人はアウトサイドイン、クローズドスタンスの人はインサイドアウトの軌道にな…

    スタンスの向きを変えて軌道を修正
  4. 運べるイメージが出るパター

    2020.06.30

    運べるイメージが出るパター

    先日パッティングでは運ぶイメージで打つのが良いという話をしました。その運ぶイメージが出やす…

    運べるイメージが出るパター
  5. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  6. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2019.07.22

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よく自分のストロークをこう表現する方がいらっしゃいます。イメージとしてはフェースの向きが変…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  7. 「無意識のパッティング」 その4

    2020.04.16

    「無意識のパッティング」 その4

    今日で最後の「無意識のパッティング」の話です。今日は自分自身も少し考え方に影響を受けた重要な話で…

    「無意識のパッティング」 その4
  8. テークバックが小さいのはダメです

    2019.11.21

    テークバックが小さいのはダメです

    最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。以前も言いましたが…

    テークバックが小さいのはダメです
  9. ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    2019.11.28

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    ちょっと今日は告知です。四谷にあるトータルゴルフフィットネスさんではずっと出張ストローク分析をさせ…

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP