パッティングのアドレスの時の体重のかけ方については何回かに分けてお話ししましたが、今日は顎の位置についてです。

顎の位置は結構大事なんです。ANSERFREAK ではショットの時の顎の位置についてお話ししましたが(記事はこちら)、パッティングでも同じことが言えます。

「正面を向く」と「少し下を向く」に近い感じなのですが、少し頭を起こして顎を前に出す体制と、顎を引いて下を向いた時で体の動きやすさが変わります。

一般的には顎を上げれば肩甲骨は閉じる方向に動きやすくなります。逆に顎を引くと肩甲骨は開く方向に動きやすくなります。

顎を引かずにおしりだけ出てオットセイのように構えてしまっている人をよく見かけますが、この体制で動きやすそうにしている人はなかなかいません。

たまに鏡に自分の姿を映してみて変な構えになっていないか見てみてください。少し顎を引くとすっきり構えらえるようになります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?
  2. オフセンターヒットで起こること

    2020.01.29

    オフセンターヒットで起こること

    オフセンターヒットで起こっていることを考えてみました。私の場合真ん中よりもトウ寄りで打つ…

    オフセンターヒットで起こること
  3. STABILITY Shaft 実験6

    2019.06.27

    STABILITY Shaft 実験6

    昨日の比較データに引き続きこれも STABILITY Sahft の効果だろうと思える部分を紹介し…

    STABILITY Shaft 実験6
  4. パターカバーはどうしていますか?

    2019.12.26

    パターカバーはどうしていますか?

    パターに傷がついてがっかりすることって結構ありますよね。それがセルフプレーでは起きないのに…

    パターカバーはどうしていますか?
  5. パット数のカウントだけでは不十分

    2020.06.11

    パット数のカウントだけでは不十分

    スコアカードにパット数を書いている方は結構いると思います。スコアカードの数字というのは残酷…

    パット数のカウントだけでは不十分
  6. ボールのラインを目標に合わせる

    2020.07.16

    ボールのラインを目標に合わせる

    これってパッティングカウンセリングにいらしてくださった方にやってみてもらうのですが、結構やり方を間…

    ボールのラインを目標に合わせる
  7. 「Think Simple」の話

    2020.06.4

    「Think Simple」の話

    自粛中に読んだ本「Think Simple」の中に書いてあった言葉です。この本は Appl…

    「Think Simple」の話
  8. 「無意識のパッティング」 その1

    2020.04.13

    「無意識のパッティング」 その1

    緊急事態宣言にともない、営業を自粛しているので時間がたくさんできました。その間に読んでみたい本や…

    「無意識のパッティング」 その1
  9. ラウンド中に打ち方を変える

    2019.01.9

    ラウンド中に打ち方を変える

    パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち…

    ラウンド中に打ち方を変える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP