先日イップスの話を聞く機会がありました。諸説あると思いますが、なるほどなと思ったことがあったのでちょっと書いておきます。

自分がイップスになった事がないので、なったことがある人にはそんなんじゃないと思うことがあるかもしれませんがご了承ください。

その方の話によるとイップスは相反することを意識しなければならないときに起こることらしいです。

その時に一番わかりやすかった説明だったのは、このパットは「上りのラインなのでショートしたくない」でも「打ち過ぎると下りのパットが残ってしまうから打ち過ぎたくない」という相反する状況があった時に手が動かなくなるということがあるらしいです。

「ショートしたくない」と「オーバーしたくない」が同居しているのでその気持ちがぶつかり合っているということらしいです。

パットだけではなくショットでもテークバックが上がらなくなるとかいうこともありますが、これもここを気をつけて、ここも気をつけてと思っていることが原因となっているということなのかもしれませんね。

ですので、なるべくシンプルに考えすぎないということが良いみたいです。私はずいぶん楽観的なので、あまり何でも自分のせいにしたり、考えすぎたりしない性格です。

まじめに色々やっている人や、いろんな情報を次から次へと吸収しようとしている人ほどなりやすい気がします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターの芯で当たらないということ

    2020.02.27

    パターの芯で当たらないということ

    パターの芯で当たらないとどういうことが起きるか?パターには芯があってそこにあたると感触も…

    パターの芯で当たらないということ
  2. Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture

    2019.09.10

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixt…

    Putting Labo. で使用しているパター専用ロフト・ライマシーンは Scotty Came…

    Scotty Cameron LOFT & LIE Fixture
  3. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  4. 「無意識のパッティング」 その1

    2020.04.13

    「無意識のパッティング」 その1

    緊急事態宣言にともない、営業を自粛しているので時間がたくさんできました。その間に読んでみたい本や…

    「無意識のパッティング」 その1
  5. アドレス時にヘッドを浮かせる

    2020.03.6

    アドレス時にヘッドを浮かせる

    アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。テー…

    アドレス時にヘッドを浮かせる
  6. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  7. インパクトを作る

    2020.08.7

    インパクトを作る

    今日の話は自分と同じタイプの打ち方をしている人限定の話です。全ての人に当てはまる話ではありませんの…

    インパクトを作る
  8. パッティングで変えられないこと

    2019.10.30

    パッティングで変えられないこと

    パッティングで人それぞれ変えられないところが存在すると思っています。その変えられないところ…

    パッティングで変えられないこと
  9. リストロックパターに改造

    2020.09.1

    リストロックパターに改造

    たまに来てくださるお客さんが新しい SuperStroke のグリップを入れて、それに合わせてロフ…

    リストロックパターに改造

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP