先日長い距離がショートしてしまうという方がいらっしゃいました。

ミドルパットのストロークは綺麗なアッパー軌道で、ボールの回転も良いです。

ですがなぜか振りが大きくなるとボールが跳ねてうまくボールに力が伝わっていない感じになってしまいます。

この方のインパクトは少しハンドファーストで、フェースの真ん中よりも下の方で上手く打てています。

ですがロングパットになるとミドルパットではボールの赤道付近を打てていたのが、振りが大きくなると赤道より上にパターのリーディングエッジが当たってしまい、ボールが一度地面に押し付けられるような感じになってしまっているようでした。

アッパー軌道が強いが故に打点がうまく調整できていないことが原因でした。少しアッパー軌道を弱くするイメージにしてもらったところ、格段に転がりが良くなり思った距離まで打てるようになりました。

長い距離を打つ時はあまりアッパーになり過ぎないように気をつけてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    2020.02.20

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    距離感を作るには目標地点(カップ)まで届かせるイメージを持ちながら素振りなどをする場合が多いです…

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?
  2. 自信を持って打つということ

    2020.05.21

    自信を持って打つということ

    パターは自信を持って打たなければならないっていう話はよく聞くと思います。この自信を持ってというのは…

    自信を持って打つということ
  3. 運べるイメージが出るパター

    2020.06.30

    運べるイメージが出るパター

    先日パッティングでは運ぶイメージで打つのが良いという話をしました。その運ぶイメージが出やす…

    運べるイメージが出るパター
  4. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  5. 一般的なANSER型の重心位置

    2019.02.7

    一般的なANSER型の重心位置

    少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみま…

    一般的なANSER型の重心位置
  6. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  7. フェースローテーションはする?

    2020.08.24

    フェースローテーションはする?

    フェースローテーションについてお話ししたいと思います。フェースローテーションはどうやってす…

    フェースローテーションはする?
  8. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  9. Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    2018.06.14

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    この話も直接 Scotty Cameron 氏からお聞きした話です。Tiger Woods …

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP