ショットでもパッティングでもリズムの話が出てきます。

私もリズムという話をすることが結構あります。パッティングのリズムが悪いと色々な不都合が出てきます。

ただ誰でもこのリズムが良いというものは無くて、リズムが悪くなっている原因があります。

その原因の多くはテークバックにかける時間であることが多いです。小さいテークバックからある程度の距離を打とうとすると、インパクトが強くなります。

これは強くしないとボールを飛ばせなくなるので当然そうなってしまいます。逆にテークバックが大きいと飛び過ぎないようにインパクトが緩みます。

緩むということはインパクトが弱くなるので、この調整を毎回同じようにやることはかなり難しいことになります。

ですので、リズムが悪い方にはテークバックの幅のイメージを変えてもらうことから始めることが多いです。なんだか距離感が合わないなと感じることが多い方はテークバックの幅を見直してみてください。

リズムを変えようと思うと難しいですが、テークバックの意識だと意外とすんなり変えられて、距離感も良くなってきます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  2. 自信を無くすことが一番ダメ

    2020.02.6

    自信を無くすことが一番ダメ

    人それぞれ性格があるので、ダメって言われてもしょうがない部分はあると思いますが、血液型「O型」の…

    自信を無くすことが一番ダメ
  3. アドレス時の前後の体重のかけ方

    2018.08.15

    アドレス時の前後の体重のかけ方

    アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめで…

    アドレス時の前後の体重のかけ方
  4. マレット型が合うタイプ

    2018.12.27

    マレット型が合うタイプ

    今回はちょっと違うアプローチでマレット型が合う人はどんな人なのか考えてみました。マレット型と…

    マレット型が合うタイプ
  5. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  6. 足裏全体でスタンスする

    2019.05.7

    足裏全体でスタンスする

    パッティングをする際の足裏にかかる体重が結構偏っている方がいらっしゃいます。前かがみになり…

    足裏全体でスタンスする
  7. 気になっていたパターグリップ

    2020.04.8

    気になっていたパターグリップ

    少し前から気になっていたパターグリップが入荷しました。そのグリップは LAMKIN の …

    気になっていたパターグリップ
  8. テークバックは手で引かない

    2019.05.24

    テークバックは手で引かない

    パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということを…

    テークバックは手で引かない
  9. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP