自宅のパッティングマットで打っている時と、グリーン上で打っている時の感覚が違うということが結構あります。

音に関してはやはり室内の方が高い音に聞こえることが多いです。

高い音になる要因としてはボールが沈まないのでフェースの上に当たることが多くなることも考えられます。

コースではボールの重みで沈むので、フェースの下の方で打てる確率が増えて打感も良くなり、音も良い感じになったりします。

ですので、「コースで打っている感覚は室内のマットの上とは変わりますよ」という話をよくします。

なんだか打感が悪いなとか音が柔らかそうな音がしないなと思っても実際はそんな感じがしないことが結構ありますので、試すチャンスがあれば是非コースで試すことをお勧めします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 長尺パター復活2 完成

    2020.07.10

    長尺パター復活2 完成

    今日で長尺シリーズは終わりになります。今日は色入れをしました。色々な悩んだ挙句色はグレーの…

    長尺パター復活2 完成
  2. ボールの赤道より上はダメ

    2019.10.4

    ボールの赤道より上はダメ

    だれかが「ボールの赤道より上をリーディングエッジで打つ」なんて言う表現をするから、本当にそう打って…

    ボールの赤道より上はダメ
  3. アマラインに外れてませんか?

    2019.03.28

    アマラインに外れてませんか?

    先日のラウンドで思ったことなのですが、アマラインにばかり外れる人がいました。アマラインとい…

    アマラインに外れてませんか?
  4. デシャンボーのストロークを見て

    2020.06.22

    デシャンボーのストロークを見て

    デシャンボーが変身していてびっくりしましたね。肉体改造して人ってあんなにも変われるんだと思いました…

    デシャンボーのストロークを見て
  5. パターの重心で打つこと

    2019.06.5

    パターの重心で打つこと

    パターの重心がどこにあるか意識したことがありますか?パターにはサイトラインやサイトドットが…

    パターの重心で打つこと
  6. なぜショートパットが難しいか?

    2020.05.7

    なぜショートパットが難しいか?

    ここのところ色々な本を読んでいるのですが、イップスに関する本も3冊ほど読みました。その中に…

    なぜショートパットが難しいか?
  7. Customized Scotty Cameron Putters

    2018.05.3

    Customized Scotty Cameron Putters

    ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。…

    Customized Scotty Cameron Putters
  8. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音
  9. 打つ時にあれこれ考えてると…

    2019.08.19

    打つ時にあれこれ考えてると…

    良いストロークをしようと強く思っている人ほど、ぎこちないストロークになってしまうことがあります。…

    打つ時にあれこれ考えてると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP