今回は STABILITY Shaft が入ったパターと、いつものエースの TrueTemper STP-38 が入ったパターでどんな違いが出るかを SAM PuttLab でデータを比較してみました。

ヘッドはどちらも HILLCREST TRUECoG CUPRUM で違うのはシャフトのみ。グリップも同じグリップに設定しました。

ストロークはそれぞれ7回。その時のデータを比較してみることにしました。

今回は全体的な部分の数字がどうなっているかを見てみました。

 
Tendency
Timing
Consistency

Overall Rating

STABILITY
85.8%
84.8%
90.1%
87.7%
STP-38
87.4%
85.0%
86.3%
86.2%

これを見ると全体的な数値の Overall Rating は STABILITY の勝利。その内訳をみると STABILITY Shaft の方が Consistency の値が3.8%も良くなっています。

この Consistency の値はどれだけ安定して同じ動きができているかを表しているパラメータなので、一番重要な部分になります。

この90.1%という数値は今回計測している様々なパラーメータの全体の点数ですので、ここが高い点数の物ほど安定してストロークできていることになります。

ということで、今回のざっくり全体を見た感じでは STABILTY Shaft の方がストロークが安定していると言っても良さそうです。

明日以降にもっと細かい内容で差が出ている部分について考察してみようと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. インパクトでパンチが入る人、緩む人

    2018.08.27

    インパクトでパンチが入る人、緩む人

    パッティングストロークをシンプルに考えるには、インパクトで急激な加速や減速はしたくありません。…

    インパクトでパンチが入る人、緩む人
  2. ストロークを安定させるには

    2019.03.29

    ストロークを安定させるには

    パッティングストロークの分析をしていると、ストロークの安定感に問題がある人が結構います。安…

    ストロークを安定させるには
  3. フェースが真っ直ぐに向く感覚

    2018.10.25

    フェースが真っ直ぐに向く感覚

    アドレス時のフェースの向きは絶対に真っ直ぐに向いていなければならないというとそうでもないのですが、や…

    フェースが真っ直ぐに向く感覚
  4. アッパー軌道の間違った認識

    2019.04.15

    アッパー軌道の間違った認識

    パッティングストローク分析に来ていただいた方に質問することがあります。それは自分が考える理…

    アッパー軌道の間違った認識
  5. 直さなくてもいい事もある

    2020.03.3

    直さなくてもいい事もある

    ストローク分析をしていて、ここは修正した方が良いと思う点と、ここはそのままでいいと思う点がありま…

    直さなくてもいい事もある
  6. 知らないだけっていう人が多い

    2020.09.14

    知らないだけっていう人が多い

    パッティングの理想の動きはショルダーストロークだと考えています。脇から先はストローク中動か…

    知らないだけっていう人が多い
  7. 万人向けの練習グッズはありませんが…

    2018.07.13

    万人向けの練習グッズはありませんが…

    世の中にはたくさんの練習グッズがあり、それぞれ開発者の意図する使い方があります。ですがそれをきちんと…

    万人向けの練習グッズはありませんが…
  8. パターマットを広げて

    2020.05.22

    パターマットを広げて

    久しぶりに部屋で練習しました。家で練習するなら常にパターマットは出てないとダメですね。なか…

    パターマットを広げて
  9. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP