今回は STABILITY Shaft が入ったパターと、いつものエースの TrueTemper STP-38 が入ったパターでどんな違いが出るかを SAM PuttLab でデータを比較してみました。

ヘッドはどちらも HILLCREST TRUECoG CUPRUM で違うのはシャフトのみ。グリップも同じグリップに設定しました。

ストロークはそれぞれ7回。その時のデータを比較してみることにしました。

今回は全体的な部分の数字がどうなっているかを見てみました。

 
Tendency
Timing
Consistency

Overall Rating

STABILITY
85.8%
84.8%
90.1%
87.7%
STP-38
87.4%
85.0%
86.3%
86.2%

これを見ると全体的な数値の Overall Rating は STABILITY の勝利。その内訳をみると STABILITY Shaft の方が Consistency の値が3.8%も良くなっています。

この Consistency の値はどれだけ安定して同じ動きができているかを表しているパラメータなので、一番重要な部分になります。

この90.1%という数値は今回計測している様々なパラーメータの全体の点数ですので、ここが高い点数の物ほど安定してストロークできていることになります。

ということで、今回のざっくり全体を見た感じでは STABILTY Shaft の方がストロークが安定していると言っても良さそうです。

明日以降にもっと細かい内容で差が出ている部分について考察してみようと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ロングパットで引っ掛けが出る

    2019.08.27

    ロングパットで引っ掛けが出る

    先日友人から聞いた話です。ミドルパット、ショートパットの確率は良く入っているのに、ロングパットにな…

    ロングパットで引っ掛けが出る
  2. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  3. フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    2019.02.13

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    パッティングストローク分析をしていてよく聞くストロークのイメージが打った後のフェースの向きのイメー…

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと
  4. ボール位置を確認する上での注意点

    2018.10.11

    ボール位置を確認する上での注意点

    自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。ショットでのボール…

    ボール位置を確認する上での注意点
  5. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?
  6. テークバックが小さいのはダメです

    2019.11.21

    テークバックが小さいのはダメです

    最近立て続けにテークバックを小さくしているという方がいらっしゃいました。以前も言いましたが…

    テークバックが小さいのはダメです
  7. 本当にパッティングが悪かったのか?

    2020.01.17

    本当にパッティングが悪かったのか?

    パッティングの結果は結構ラウンドでひきずることがあります。でもそれってもしかしたらパッテ…

    本当にパッティングが悪かったのか?
  8. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  9. 距離感が変わる原因

    2019.12.20

    距離感が変わる原因

    先日ストローク分析をした方で距離感がなかなか合わないという方がいらっしゃいました。何が悪く…

    距離感が変わる原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP