ここのところ何名かの方で同じような症状が見受けられたのでちょっと書いておきます。

ヘッド重量が重いか、もしくはグリップ重量が軽くて、もしくは長くし過ぎてバランスがかなり出てしまっている方が3名ほどいました。

本人は転がってくれないからボールがヘッドの重みで(バランスを出して)ボールが飛んでくれるようにしていると思っているのですが、実際はより飛ばなくなってしまっています。

状況としてはますますストロークの中にインパクトがある打ち方になってしまい、インパクト時にしっかりボールを打つという感覚が薄れてしまっています。

振り子というキーワードはもちろん動きをイメージする時には重要なのですが、振り子の中でもインパクトでのヘッドの加速はあって、しっかりボールを打つという感覚は必要になります。

重くしたから飛んで行ってくれるはずだという考えは、あまり当てはまらない方が多いのと、逆に打ってしまって(本来は正しい動きをして)飛び過ぎる経験をすると、より打てなくなってきてしまいます。

関連記事

  1. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  2. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  3. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  4. 下半身を止められると

    2020.06.23

    下半身を止められると

    今日はパッティングにおいてかなり大事な話をします。パッティングで「下半身を動かさない」はよ…

    下半身を止められると
  5. 長尺パター復活のための下準備 2

    2020.07.8

    長尺パター復活のための下準備 2

    長尺に興味がない方はすみません...。長尺復活作戦の第二話です。以前入れていた色があまりに…

    長尺パター復活のための下準備 2
  6. 久しぶりの手詰りな状況

    2020.02.25

    久しぶりの手詰りな状況

    先日のラウンドでは予期せぬことがたくさん起こりました。3パットをすることはあまりないので…

    久しぶりの手詰りな状況
  7. CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    2020.04.24

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響

    今日は再び戻って CAPTO での実験シリーズです。日頃からグリップはゆるゆるはダメでしっ…

    CAPTO 検証3 グリッププレッシャーの影響
  8. 前足の開きをコントロール

    2019.08.26

    前足の開きをコントロール

    先日ストローク分析にいらした方が結構な確率で引っ掛けが出ていました。7回ストロークしたうち…

    前足の開きをコントロール
  9. パターのライ角について

    2019.10.7

    パターのライ角について

    これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。これは…

    パターのライ角について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP