今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているので、新しいヘッドを使って STABILITY Shaft バージョンの CUPRUM を作ってみました。

今回使用した CUPRUM のヘッド重量は若干軽めの360g。前回の実験で350gでも十分バランスが出ていたので、さらに短くしても大丈夫そうです。

いつものパターの長さは33.5インチなので、その長さに合わせてカット。グリップは60gのいつもの PING のラバーグリップを使用。

これでできあがったパターは、総重量が531.3g、バランスがE0.4となりました。結構重めに仕上がりました。

早速スタジオで色々試した後に、次のラウンドでエースと打ち比べてみたいと思います。

この STABILITY Shaft は試打していただけます。是非パッティングストローク分析の際に打ってみてください。
パッティングストローク分析のご予約は info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!ご予約お待ちしております。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  2. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  3. パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    2018.06.12

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    パターヘッドの重量は色々なものがあります。通常の34インチ前後の長さのパターにおいて軽い物は320g…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2
  4. VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    2020.06.25

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    先日購入した PING VAULT 2.0 をしばらく転がしてみました。オフセンターヒット…

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感
  5. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  6. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  7. 久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH

    2020.06.12

    久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH

    久しぶりに迷わずパターを買いました(使う予定もないのに...)。今回購入したのは …

    久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH
  8. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  9. なぜショートパットが難しいか? Part 2

    2020.05.8

    なぜショートパットが難しいか? Part 2

    先日読み始めた本に、確かにそういうこともあるかもしれないなという記述があったのでちょっと触れておき…

    なぜショートパットが難しいか? Part 2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP