今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているので、新しいヘッドを使って STABILITY Shaft バージョンの CUPRUM を作ってみました。

今回使用した CUPRUM のヘッド重量は若干軽めの360g。前回の実験で350gでも十分バランスが出ていたので、さらに短くしても大丈夫そうです。

いつものパターの長さは33.5インチなので、その長さに合わせてカット。グリップは60gのいつもの PING のラバーグリップを使用。

これでできあがったパターは、総重量が531.3g、バランスがE0.4となりました。結構重めに仕上がりました。

早速スタジオで色々試した後に、次のラウンドでエースと打ち比べてみたいと思います。

この STABILITY Shaft は試打していただけます。是非パッティングストローク分析の際に打ってみてください。
パッティングストローク分析のご予約は info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083 まで!ご予約お待ちしております。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  2. 重いヘッドがもてはやされていますが…

    2019.08.30

    重いヘッドがもてはやされていますが…

    最近はヘッド重量が重いパターが多いですよね。中には PING のように重いヘッドにもしても…

    重いヘッドがもてはやされていますが…
  3. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  4. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識
  5. やっぱり引っかかる

    2019.09.18

    やっぱり引っかかる

    先日久しぶりに Scotty Cameron の 009 を使って感じたことがあります。し…

    やっぱり引っかかる
  6. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  7. 重いヘッドが本当にいいのか?

    2019.07.4

    重いヘッドが本当にいいのか?

    最近はヘッド重量が360gオーバーというパターが増えてきました。最初はマレットタイプだけだ…

    重いヘッドが本当にいいのか?
  8. どうも構えづらいという人が多いです

    2019.07.8

    どうも構えづらいという人が多いです

    ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。…

    どうも構えづらいという人が多いです
  9. グリップエンドの動きに注目

    2018.08.22

    グリップエンドの動きに注目

    パッティングのストローク中のグリップエンドに注目してみてください。上の動画のようにシ…

    グリップエンドの動きに注目

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP