最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました。

私のエースパターの TRUECoG CUPRUM もヘッド重量は365gとかなり重いヘッドです。Piretti や Byron のパターも同じく360gオーバーのヘッドを採用しています。

この重いヘッドは何が良いかというと、まずはテークバックの時に軌道が安定します。またインパクトを作らなくてもヘッドの重みでボールを飛ばせます。

この重いヘッドは手首がもっていかれず、角度をキープできる範囲であればメリットが大きいです。私の場合65gくらいの細目のグリップを入れているので、ヘッドはかなり効いた感じになります。

ですが重めのグリップや、太目のグリップを入れてもヘッドの重みを感じるので、最近標準グリップで重いグリップを入れるメーカーが多いので、ヘッド重量もアップしてきたのだと思います。

私の場合太いグリップは合わないのですが、太いグリップにしてストロークが安定する人は結構います。重ヘッドに太グリップの組み合わせをためしてみてはいかがでしょうか?

  • コメント: 0

関連記事

  1. STRAIGHT TRAX で練習

    2019.01.24

    STRAIGHT TRAX で練習

    先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。…

    STRAIGHT TRAX で練習
  2. パター用シャフト色々

    2018.07.19

    パター用シャフト色々

    今把握している比較的簡単に手に入るパター用のシャフトを特長を交えて紹介します。●島田…

    パター用シャフト色々
  3. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  4. 綺麗なストロークが入るわけではない

    2019.07.11

    綺麗なストロークが入るわけではない

    パッティングストロークン分析をしてみると、ほとんどの方が自分の理想とはかけ離れていてがっかりしてい…

    綺麗なストロークが入るわけではない
  5. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  6. 狙う方向のイメージを変えるだけでも

    2018.11.30

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

    パッティングストロークの分析をしていて出てくるデータに打ち出し方向(角度)があります。以前も…

    狙う方向のイメージを変えるだけでも
  7. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  8. 課題は一つずつ解決していく

    2019.08.20

    課題は一つずつ解決していく

    先日はあれこれ考えないという話をしましたが、それに通ずる話があります。それはパッティング練…

    課題は一つずつ解決していく
  9. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP