パターの重心がどこにあるか意識したことがありますか?

パターにはサイトラインやサイトドットがあるパターが多いですが、そこが重心になっているパターは実はほとんどありません。

サイトラインやサイトドットはブレード幅の中心に入れられていることが多く、重心位置を考慮して入れられているものはほとんどありません。

それっておかしいんじゃないかと思ってブレード幅の真ん中が重心位置になっているパターが欲しいと思って設計したのが HILLCREST TRUECoG シリーズのパターです。

重心位置にサイトラインがあることがなぜいいかというと…

サイトライン上にある重心位置で打つと、ヘッドの重心位置なのでヘッドがどちらにもぶれずに真っ直ぐに動く場所ということになります。

重心より先で打つとフェースは開く方向に動きたがります。逆にヒール側で当てるとフェースがクローズになる方向に動きます。

この感覚にならないために変に力が入ったりしてその手には違和感が残ります。私もエースパターの TRUECoG CUPRUM ではないPING型のパターを使うとそんな感覚がはっきりと感じられます。

HILLCREST TRUECoG シリーズに関する情報はこちらからご覧ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. マレット型が合うタイプ

    2018.12.27

    マレット型が合うタイプ

    今回はちょっと違うアプローチでマレット型が合う人はどんな人なのか考えてみました。マレット型と…

    マレット型が合うタイプ
  2. ”がっかり” してしまいました…

    2020.01.27

    ”がっかり” してしまいました…

    先日はがっかりしないことが次のホールに引きずらないために必要だという話を少し前にしましたが、先日…

    ”がっかり” してしまいました…
  3. フェースが真っ直ぐに向く感覚

    2018.10.25

    フェースが真っ直ぐに向く感覚

    アドレス時のフェースの向きは絶対に真っ直ぐに向いていなければならないというとそうでもないのですが、や…

    フェースが真っ直ぐに向く感覚
  4. ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    2020.02.20

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    距離感を作るには目標地点(カップ)まで届かせるイメージを持ちながら素振りなどをする場合が多いです…

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?
  5. ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    2019.02.6

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    ソールに鉛を貼るときには注意が必要という話しをしました。ということは、貼り方次第で色々な調…

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整
  6. ボールの赤道より上を打つ?

    2018.11.29

    ボールの赤道より上を打つ?

    最近ボールの転がりをよくするとかで、「赤道より上をフェースの下(リーディングエッジ)で打つ」なんて言…

    ボールの赤道より上を打つ?
  7. 不安定な動きには原因がある

    2019.03.7

    不安定な動きには原因がある

    パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。例えばイン…

    不安定な動きには原因がある
  8. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  9. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP