パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということをよく聞かれます。

右手で引くのか?左手で引く意識なのか…?

私の答えはそのどちらでもなく、体の動きに腕はついていくだけです。

私の場合の意識は左サイドを縮める意識で、その動きを腹筋に力を入れながらやるという感じになります。なかなか言葉で説明するのが難しいのですが、背骨を軸にした回転ではなく背骨をセンターにした肩の上下の動きのイメージです。

背骨の角度は左右に変わりますが、前後の変わることがなく、その動きは左サイドを縮めたテークバック、右サイドを縮めたフォワードストロークということになります。

ですのでテークバックは手で引くのではなく「体と両腕を一体にして体の左サイドを縮める」動きをするだけでできます。

ちょっとそんな意識でやってみてください。ちょっとショルダーストロークが理解できるかもしれません。

  • コメント: 3

関連記事

  1. 自分の基準になるストロークを作る

    2019.04.17

    自分の基準になるストロークを作る

    よくその日のグリーンのスピードをどう考えるんですか?と聞かれることがあります。そんな時にお…

    自分の基準になるストロークを作る
  2. アドレスの姿勢の話

    2019.09.12

    アドレスの姿勢の話

    ショットでもそうですが、パッティングのアドレスの姿勢は大事です。姿勢を良くしようと思ってか…

    アドレスの姿勢の話
  3. VISIO PUTTING LASER

    2020.04.7

    VISIO PUTTING LASER

    先日導入した Precision Laboratory の CAPTO ですが、そのセットに含ま…

    VISIO PUTTING LASER
  4. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  5. 下半身を動かさない意識

    2019.04.19

    下半身を動かさない意識

    パッティングストローク分析をしていると、下半身(特に後ろ足の膝)が動く人がかなりいます。膝…

    下半身を動かさない意識
  6. UST Mamiya Frequency Filtered Putter

    2019.09.20

    UST Mamiya Frequency Filtered Putte…

    最近 STABILITY Shaft がずいぶん売れているようですが、似たような構造のシャフトが以…

    UST Mamiya Frequency Filtered Putter
  7. パターが動きたい方向に動かす

    2020.01.16

    パターが動きたい方向に動かす

    自分に決まった動きが無い方に勧めているのがこの動きです。これってどんな動きなのかわかりに…

    パターが動きたい方向に動かす
  8. 3パットした時の対処方法について

    2020.04.27

    3パットした時の対処方法について

    これもストローク分析にいらしたお客さんによくお聞きすることの一つに関係した話題です。ミス…

    3パットした時の対処方法について
  9. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP