いつもお勧めしているパッティングストローク分析ですが、5月いっぱいに限ってパッティングラボを見たと言っていただくとキャンペーン価格の5,400円を下記の料金にさせていただきます。

・ストローク分析でロフト/ライの調整が必要になった場合 5,400円
調整費(通常価格3,240円)が無料

・ストローク分析で調整が必要なかった場合 4,320円 or 5,400円+2,160円クーポン
1,080円割引の4,320円 もしくは 次回の分析で使える割引券 2,160円分

こんな感じでいつも見てくださっている方々にお得な料金設定で提供したいと思っています。

さらに duckbill golf の Rocker Sole Remake をご注文いただいた方には現在のキャンペーン価格から15,000円(税別)引きにさせていただきます!

詳しい情報はこちらをご覧ください

https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

皆様のご予約をお待ちしております。きっと満足いただけると確信しています!
ご予約は info@puttinglabo.com までメールか問い合わせフォームでお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  2. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  3. どうして体が浮くのか?

    2019.12.10

    どうして体が浮くのか?

    昨日お話しした体が浮く問題についてもう少し考えてみました。どうして体が浮くんですかね?精神…

    どうして体が浮くのか?
  4. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge
  5. フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    2019.09.26

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    ボールが飛び出す方向(打ち出し方向)は、インパクト時のフェースの向きとその時のストローク軌道で決ま…

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる
  6. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?
  7. 再現性を上げるには?

    2020.02.5

    再現性を上げるには?

    パッティングストローク分析で重要視している項目は再現性(Consistency)です。こ…

    再現性を上げるには?
  8. パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    2018.07.25

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    色々な人のパッティングストロークを見ていて「これはダメだな...」と思うことが一つだけあります。多少…

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要
  9. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP