エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構いらっしゃいます。

私は星の数ほどもっていますが(笑)、基本的にはエースは決めています。エースパターという存在は、やはり長年使い続けているということが条件になると思います。

長年使っているとそのパターの色々なことがわかって自分の手足のように扱えるようになります。私のエースパターの TRUECoG CUPRUM もすでに3年以上使い続けて他のパターとの違いも把握できています。

ですので、このエースパターの扱いは結構気をつかっています。あまりグリーンの状態が良くないところで使って悪いイメージをつけたくないので、そういう時はお休みさせたりします。

自分のストロークの悪さで上手くいかない時は、そのストロークを矯正できるようなパターを使ってみたりすることもあります。

エースパターでミスを連続してときも、それを使い続けないようにもしています。とにかく良い状態でいつも使えるような気を遣うのがエースパターです。

そんなパターを皆さんも持っていますか?

  • コメント: 1

関連記事

  1. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  2. テークバックは手で引かない

    2019.05.24

    テークバックは手で引かない

    パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということを…

    テークバックは手で引かない
  3. ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果

    2019.11.26

    ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果

    以前から自分に合ったロフト角、ライ角に合わせることの重要性について話してきましたが、もう一度お話し…

    ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果
  4. フェースの向きが作るストローク軌道

    2019.10.16

    フェースの向きが作るストローク軌道

    インパクト時のフェースの向きはなかなか直すのが難しい部分です。インパクト時のフェースの向き…

    フェースの向きが作るストローク軌道
  5. 初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018.05.22

    初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018年5月22日、新しいサイト「The Putting Laboratory(パッティングラボ)…

    初めまして、パッティングラボの遠藤です
  6. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2
  7. フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    2019.09.26

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    ボールが飛び出す方向(打ち出し方向)は、インパクト時のフェースの向きとその時のストローク軌道で決ま…

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる
  8. 軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    2020.04.9

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    先日久しぶりに Scottsdale Anser を振ってみたんですが、なんだかやりやすいんです…

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?
  9. 自分のスタイルを変えたくない

    2020.05.20

    自分のスタイルを変えたくない

    パッティングに関する相談を受けたときに、ほとんどの方は今の打ち方を変えても良いと言っていらっしゃい…

    自分のスタイルを変えたくない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP