Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。

今回は最近出番がない Scotty Cameron GSS NEWPORT をお色直ししてみました。

これまでの色はオレンジの色を入れたり、ブルーを入れたりしていたのですが、最近お客さんの GSS TIMELESS を見て良い感じだったので、自分のもティファニーブルーを入れてみました。

Scotty Cameron のパターには3つのドットが入っているものがたくさんありますが、これが取れてしまったという人もかなりの数相談にいらっしゃいました。

プラスチックの部品とおっしゃる方もいらっしゃいますが、あの部分は通常の塗料と違って硬くなる塗料なので、乾燥や低温で綺麗に取れてしまうことがあるんです。

そこが取れてしまったのを機に色を入れ替えることを提案すると、みなさん色々なアイデアを出して楽しんでいただいています。

今回のティファニーブルーも人気の色で良い感じに仕上がります。これが仕上がった感じです。

サイトラインと Cameron さんに入れてもらったイニシャルは白で、それ以外をティファニーブルーにしました。なかなか綺麗な感じになりました。

ちょっと色を変えたりするだけで気分も変わります。Putting Labo ではこの色入れや、打刻のサービスも行っています。興味のある方は info@puttinglabo.com までお問い合わせください。

  • コメント: 2

関連記事

  1. ロフトチェックは大事

    2019.01.29

    ロフトチェックは大事

    パッティングストロークの分析前に必ずお持ちいただいたパターのスペックを計測するのですが、カタログ値…

    ロフトチェックは大事
  2. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    2018.07.30

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。今回紹…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2
  3. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  4. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」

    2018.09.10

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフ…

    今回はロフト角とライ角の決定です。ここは転がりに影響する一番重要なところです。このスペックの…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」
  5. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  6. 足裏全体でスタンスする

    2019.05.7

    足裏全体でスタンスする

    パッティングをする際の足裏にかかる体重が結構偏っている方がいらっしゃいます。前かがみになり…

    足裏全体でスタンスする
  7. パターの打感は調整だけでも変わる

    2018.11.27

    パターの打感は調整だけでも変わる

    パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。一般的にはヘッドの素材だったり、フ…

    パターの打感は調整だけでも変わる
  8. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  9. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP