Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。

今回は最近出番がない Scotty Cameron GSS NEWPORT をお色直ししてみました。

これまでの色はオレンジの色を入れたり、ブルーを入れたりしていたのですが、最近お客さんの GSS TIMELESS を見て良い感じだったので、自分のもティファニーブルーを入れてみました。

Scotty Cameron のパターには3つのドットが入っているものがたくさんありますが、これが取れてしまったという人もかなりの数相談にいらっしゃいました。

プラスチックの部品とおっしゃる方もいらっしゃいますが、あの部分は通常の塗料と違って硬くなる塗料なので、乾燥や低温で綺麗に取れてしまうことがあるんです。

そこが取れてしまったのを機に色を入れ替えることを提案すると、みなさん色々なアイデアを出して楽しんでいただいています。

今回のティファニーブルーも人気の色で良い感じに仕上がります。これが仕上がった感じです。

サイトラインと Cameron さんに入れてもらったイニシャルは白で、それ以外をティファニーブルーにしました。なかなか綺麗な感じになりました。

ちょっと色を変えたりするだけで気分も変わります。Putting Labo ではこの色入れや、打刻のサービスも行っています。興味のある方は info@puttinglabo.com までお問い合わせください。

  • コメント: 5

関連記事

  1. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2
  2. ショートパットを左に外しやすい

    2019.03.22

    ショートパットを左に外しやすい

    ショートパットを左に外す人は結構多いです。そのミスのよくある原因をお話しします。思い当たる…

    ショートパットを左に外しやすい
  3. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない
  4. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  5. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  6. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  7. 打つ時にあれこれ考えてると…

    2019.08.19

    打つ時にあれこれ考えてると…

    良いストロークをしようと強く思っている人ほど、ぎこちないストロークになってしまうことがあります。…

    打つ時にあれこれ考えてると…
  8. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  9. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP