ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。

320g程度のヘッド重量だったものが今では350gは当たり前、360gオーバーのヘッドも結構見かけます。

昔はなぜヘッドが軽かったのか?それはグリーンもスピードが遅く、しっかり打っていかなければカップに届かなかったんです。

最近では一般のゴルフ場でも遅くても8.5フィートくらいは出ているので、打ち出し方向を意識してラインに乗せる打ち方が主流になってきました。

そうするとインパクトで力を入れる打ち方よりは振り子のように打つ打ち方がその環境に合うと考えられるようになったんです。

この重いヘッドはやはりストロークの軌道が安定しやすい効果があります。それは昔の軽いヘッドを打ってみるとよくわかります。

ヘッド重量が重いとか、バランスが出ているというのはストロークが安定することにつながりますので、機会がったらどんな感じになるか試してみてください。

私もずっとANSER型を使っていますが、やはり軽いヘッドよりも重いヘッドの方がストロークは安定します。打ち方によっては重いヘッドが打ちにくく感じる人もいます。

  • コメント: 1

関連記事

  1. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  2. テークバックを小さくしてみたら

    2020.11.2

    テークバックを小さくしてみたら

    ショートパットの時のテークバックの幅は少し大きめになってしまっている感があります。なのでカ…

    テークバックを小さくしてみたら
  3. duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake

    2019.09.27

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole R…

    ダックビルゴルフのオリジナルパターの Rocker Sole Remake(ロッカーソールリメイク…

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake
  4. 腹圧を上げるのを忘れてた…

    2020.03.13

    腹圧を上げるのを忘れてた…

    先日ラウンドをしていて気が付いたことがあります。そのラウンドではパッティングの調子が悪く…

    腹圧を上げるのを忘れてた…
  5. また長尺パターに興味が…

    2020.06.18

    また長尺パターに興味が…

    先日ラウンドしたプロが長尺パターを使っていました。2~3mのパーパットやバーディーパットは…

    また長尺パターに興味が…
  6. グリップを握らないと手首が動く

    2020.09.9

    グリップを握らないと手首が動く

    ここ最近また増えてきたゆるゆるグリップ...。どこからそんな情報が出ているのか?力を抜いて…

    グリップを握らないと手首が動く
  7. 長くゴルフをやっている人ほど…

    2020.01.30

    長くゴルフをやっている人ほど…

    20年くらいのゴルフ歴だとまだそんなこともないのですが、もう40年もゴルフをやっているという人の…

    長くゴルフをやっている人ほど…
  8. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  9. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP