パッティングストローク分析に来ていただいた方に質問することがあります。

それは自分が考える理想のストロークです。

その理想のストロークの考え方が合っているのか?そのイメージ通りできているのかをチェックします。

今回のアッパー軌道に関してもイメージしてストロークされている方が多いです。

ただちょっとアッパー軌道の認識が違っている方がたまにいらっしゃいます。

アッパーに打とうとして手首を使ってヘッドを上に向けていってしまっていて、ハンドファーストの逆のヘッドファーストになってしまっています。

こうなると縦の軌道は確かにアッパーになるのですが、インパクトロフトがパターのロフト以上になってしまい、ボールの打ち出し角が大きくなってしまいます。

こうなるとボールが空中に長い時間浮いてしまい、更にはグリーン面をバウンドすることになり良い回転を得られなくなります。

正しくはハンドファーストでロフトが立った状態でアッパー軌道にするのが、転がりを良くする条件です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  2. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  3. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  4. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  5. パターのスペックに合わせたアドレスはダメ

    2019.01.28

    パターのスペックに合わせたアドレスはダメ

    ここ何回かのストローク分析で、表題の通りパターがすわる位置に合わせて手首の角度や手首の形を決めてしま…

    パターのスペックに合わせたアドレスはダメ
  6. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない
  7. 近くのスパットか?打っていく方向か?

    2018.08.29

    近くのスパットか?打っていく方向か?

    人によってターゲット方向のイメージの仕方は異なります。表題のように近くのスパットに対してフェ…

    近くのスパットか?打っていく方向か?
  8. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  9. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP